『表現の技術』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 表現の技術
サブタイトル
著者 [著者区分]髙崎卓馬 [著・文・その他]
出版社 中央公論新社 レーベル
本体価格
(予定)
700円 シリーズ 中公文庫
ページ数 256p Cコード 1163
発売予定日 2018-10-23 ジャンル 教養/文庫/商業
ISBN 9784122066526 判型 文庫(A6)
内容紹介
人は笑うまえに必ず驚いている――。数々のヒットCMで知られる広告クリエイティブの第一人者が、「起承転結のワナ」「オムニバス禁止令」「ポストイット脚本術」など、豊富な事例を挙げながら、映像や脚本づくりのテクニックを公開。クリエイターのみならず、「伝わる」表現とは何か知りたいすべての人に役立つ本。解説・佐渡島庸平
目次
著者略歴(髙崎卓馬)
一九六九年、福岡県生まれ。早稲田大学法学部卒業。電通エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター/CMプランナー。JAAAクリエイター・オブ・ザ・イヤー、TCCグランプリ、カンヌ国際広告賞、アドフェストグランプリなど、国内外の受賞多数。最近の仕事に、JR東日本「行くぜ、東北」、サントリーオランジーナ「ムッシュはつらいよ」など。映画『ホノカアボーイ』の脚本・プロデュース、小説『はるかかけら』の執筆など、分野を越えて活躍している。
他の書籍を検索する