『この色を閉じ込める』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル この色を閉じ込める
サブタイトル
著者 [著者区分]石川 智健 [著・文・その他]
出版社 中央公論新社 レーベル
本体価格
(予定)
680円 シリーズ 中公文庫
ページ数 312p Cコード 1193
発売予定日 2019-12-19 ジャンル 教養/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784122068100 判型 文庫(A6)
内容紹介
恐怖度&驚愕度No.1

『ため息に溺れる』大幅超えのラストがあなたを待ち受ける。



立川署の刑事である薫と赤川は、管轄内で死亡した神田歩美の日記を見つける。そこに記されていたのは我が子の成長記録。歩美の息子・春樹は、日記が書かれる十年前に死んだはずなのに――。不審に思った二人は、歩美が暮らしていた二荘村を訪れる。だが滞在中、村内で殺人事件が発生。住人たちからは「犯人は春樹だ」という声が……。



文庫書き下ろし
目次
著者略歴(石川 智健)
石川智健

一九八五年、神奈川県生まれ。二〇一一年『グレイメン』で国際的小説アワード「ゴールデン・エレファント賞」第二回大賞を受賞。翌年同作品が日米韓で刊行となり、作家デビュー。著書に「エウレカの確率」シリーズ、『もみ消しはスピーディーに』『法廷外弁護士・相楽圭 はじまりはモヒートで』『小鳥冬馬の心像』『60 誤判対策室』『キリングクラブ』などがある。
他の書籍を検索する