『あの日に帰りたい ~駐在日記 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル あの日に帰りたい
サブタイトル 駐在日記
著者 [著者区分]小路 幸也 [著・文・その他]
出版社 中央公論新社 レーベル
本体価格
(予定)
640円 シリーズ 中公文庫
ページ数 264p Cコード 1193
発売予定日 2021-05-21 ジャンル 教養/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784122070684 判型 文庫(A6)
内容紹介
平和な田舎町で銃撃事件?

「東京バンドワゴン」シリーズの著者が贈る、ハートフル連作短篇ミステリー第二弾。


昭和五十一年。神奈川県皆柄下郡に赴任した蓑島周平・花夫妻の駐在所生活は、相変わらずのんびり平和とはいかないようで……。歩いていなくなる雪だるま、指名手配犯の目撃情報に謎の霊能者の登場。そして銃撃事件まで!? 優しさとほんの少しの厳しさで、ワケありな謎を解き明かす!
目次
著者略歴(小路 幸也)
小路幸也

一九六一年、北海道生まれ。二〇〇三年、『空を見上げる古い歌を口ずさむ pulp-town fiction』でメフィスト賞を受賞しデビュー。「東京バンドワゴン」シリーズをはじめ著作多数。近著に『テレビ探偵』『春は始まりのうた マイ・ディア・ポリスマン』『花咲小路三丁目北角のすばるちゃん』などがある。魅力的な登場人物と温かな筆致で、読者からの熱い支持を得ている。
他の書籍を検索する