『不屈の海3 ~ビスマルク海夜襲 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 不屈の海3
サブタイトル ビスマルク海夜襲
著者 [著者区分]横山信義 [著・文・その他]
出版社 中央公論新社 レーベル
本体価格
(予定)
900円 シリーズ C★NOVELS
ページ数 256p Cコード 0293
発売予定日 2018-10-22 ジャンル 一般/新書/日本文学、小説・物語
ISBN 9784125013916 判型 新書(B40)
内容紹介
グアム沖海戦にて空母三隻を失った米太平洋艦隊は豪州領ビスマルク諸島に布陣。航続距離に優れたB17によるトラック諸島爆撃を敢行する。爆撃機の性能面で劣る日本軍は、ビスマルク諸島へ水上砲戦部隊を投入する。一方、欧州戦線ではドイツがイギリス本土への上陸作戦に失敗。守勢に回り、戦力にも疲弊が目立ち始める。欧州前戦が風雲急を告げる中、連合艦隊は麾下の戦力を集結。夜闇に紛れ、ビスマルク諸島の要衝を急襲する!
目次
著者略歴(横山信義)
1958年生まれ。長野県出身。東京工業大学卒。本田技術研究所勤務の傍ら『鋼鉄のレヴァイアサン』で作家活動を開始。著書に『八八艦隊物語』『修羅の波濤』『修羅の戦野』『砂塵燃ゆ』『蒼海の尖兵』『海鳴り果つるとき』『ビッグY』『零の守護者』『戦艦「大和」最後の光芒』『擾乱の海』『南海蒼空戦記』『旭日、遥かなり』などシリーズ多数がある。
他の書籍を検索する