『〈私〉の誕生 生後2年目の奇跡Ⅰ ~自分を指差す,自分の名を言う ~ 』の詳細情報

〈私〉の誕生 生後2年目の奇跡Ⅰ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 〈私〉の誕生 生後2年目の奇跡Ⅰ
サブタイトル 自分を指差す,自分の名を言う
著者 [著者区分]麻生 武 [著・文・その他]
出版社 東京大学出版会 レーベル
本体価格
(予定)
4800円 シリーズ
ページ数 288p Cコード 3011
発売予定日 2020-04-21 ジャンル 専門/単行本/心理(学)
ISBN 9784130111461 判型 A5
内容紹介
1歳代の子どもが,自らを語る「ことば」を獲得し,それを媒介に周辺の人々やものにかかわり始め,一個のペルソナが生まれてくるまでの過程を,日誌観察法によりつぶさに描き出す.第一分冊では「自分の名前」がいつから一人称とみなせるかをテーマに「自己」の発達を論じる.
目次
はじめに
序 章 「自分」とは何か?
第1章 生後1年目,「身ぶりからことばへ」  
第2章 ことばの世界へ(1歳0ヶ月代~1歳2ヶ月代)
第3章 人称的世界へ(1歳3ヶ月代~1歳5ヶ月代)
第4章 人称的世界の開花I:「自分の名前」と自己意識(1歳6ヶ月代~1歳8ヶ月代)   
第5章 人称的世界の開花II:広がる内界と外界(1歳6ヶ月代~1歳8ヶ月代)
第6章 新たな「自己」の出現(1歳9ヶ月代~1歳10ヶ月代)
著者略歴(麻生 武)
奈良女子大学名誉教授
他の書籍を検索する