『上海大衆の誕生と変貌 ~近代新中間層の消費・動員・イベント ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 上海大衆の誕生と変貌
サブタイトル 近代新中間層の消費・動員・イベント
著者 [著者区分]岩間 一弘 [著・文・その他]
出版社 東京大学出版会 レーベル
本体価格
(予定)
7400円 シリーズ
ページ数 488p Cコード 3022
発売予定日 2012-09-20 ジャンル 専門/単行本/外国歴史
ISBN 9784130261425 判型 A5
内容紹介
両大戦間の上海に出現した「大衆」は,戦争と革命を経験するなかで,消費し消費されるだけでなく,動員し動員される人びとへと変わっていく.商業広告や政治宣伝,集団結婚式やミスコンなどに着目し,メディアと新中間層が織りなす都市大衆社会のダイナミズムを描き出す.
目次
序 論 上海における大衆の時代
第I部 両大戦間期から戦時・戦後へ
第一章 見せる群衆の誕生――『新聞報』の広告に見る新中間層と大衆消費
第二章 映画女優・阮玲玉の自殺と大衆消費社会の黎明
第三章 集団結婚式――消費する大衆、動員される大衆
第四章 娯楽と消費における大衆動員――戦時・戦後の聯誼会
第II部 戦後から人民共和国初期へ
第五章 「漢奸」の告発と戦後上海の大衆――李沢事件を例として
第六章 市参議員選挙と「漢奸」告発運動
第七章 ミス上海コンテストに見る戦後大衆社会
第八章 演技と宣伝のなかで――共産党支配の確立と大衆行動の秩序
結 論 大衆の誕生と変貌のダイナミズム
著者略歴(岩間 一弘)
岩間一弘:千葉商科大学商経学部教授
他の書籍を検索する