『「アラブの春」とは何だったのか』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 「アラブの春」とは何だったのか
サブタイトル
著者 [著者区分]■池内 恵 [著・文・その他]
■池内 恵 [著・文・その他]
出版社 東京大学出版会 レーベル
本体価格
(予定)
1700円 シリーズ
ページ数 272p Cコード 1031
発売予定日 2017-12-25 ジャンル 教養/単行本/政治-含む国防軍事
ISBN 9784130331043 判型 46
内容紹介
目次
はじめに 本書の構成
第1章 アラブ世界はどこにあるのか アラブ諸国と「アラブの春」
第2章 アラブの春で試される政治学諸仮説
第3章 若者と情報
第4章 社会運動と闘争の政治 デモと伝播のメカニズム
第5章 政権の崩壊と持続 その軌跡と分岐点
第6章 共和制・世襲・終身大統領制の崩壊
第7章 アラブ君主制は倒れないのか?
第8章 介入の地域/国際政治
第9章 体制と体制の間 移行期政治の困難
第10章 イスラーム主義の勃興と挫折、ジハード主義の台頭
第11章 国家の逆襲 セキュリティ国家化
第12章 国家の崩壊、グローバル・ジハードの出現 国際秩序の再構成
エピローグ アラブの春は何をもたらしたのか 今後何をもたらすのか
著者略歴(池内 恵)
池内 恵
池内 恵:東京大学先端科学技術センター准教授
他の書籍を検索する