『戦後教育学の再検討 下 ~教養・平和・未来 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 戦後教育学の再検討 下
サブタイトル 教養・平和・未来
著者 [著者区分]■堀尾 輝久 [編集]
■杉浦 正幸 [編集]
■田中 孝彦 [編集]
■田中 昌弥 [編集]
出版社 東京大学出版会 レーベル
本体価格
(予定)
6400円 シリーズ
ページ数 360p Cコード 3037
発売予定日 2020-03-27 ジャンル 専門/単行本/教育
ISBN 9784130513524 判型 A5
内容紹介
「戦後教育学」の思想とは何を指すのだろう.発達,人権,教養,平和などのテーマごとに,一線の研究者・教育実践者が,その来し方をふりかえり自らの足元を掘り起こしつつ,次の日本の教育,近代のその先の社会を見据え,いまだ未完の課題に向けて進化してゆく方向を描く.
目次
第四部 教養と文化
第五部 戦争と平和と教育
第六部 教育学のこれから
あとがき 戦後日本の教育学の蓄積についての検討を、「異世代間共同」で(田中孝彦)
著者略歴(堀尾 輝久)
東京大学名誉教授/中央大学名誉教授
著者略歴(杉浦 正幸)
麻布中学校・高等学校教諭
著者略歴(田中 孝彦)
元武庫川女子大学教授
著者略歴(田中 昌弥)
都留文科大学教授
他の書籍を検索する