『正義の行方 ~ニューヨーク連邦検事が見た罪と罰 ~ 』の詳細情報

正義の行方
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 正義の行方
サブタイトル ニューヨーク連邦検事が見た罪と罰
著者 [著者区分]■プリート・バララ [著・文・その他]
■濱野 大道 [翻訳]
出版社 早川書房 レーベル
本体価格
(予定)
2000円 シリーズ
ページ数 416p Cコード 0032
発売予定日 2020-03-18 ジャンル 一般/単行本/法律
ISBN 9784152099310 判型 46
内容紹介
格差と分断がひろがる社会のリアルな人間模様を通し、「正義とはなにか」「正義の執行とはどうあるべきか」を、読者に問いかけ、ともに考える。オバマに任命され、トランプと闘い罷免されたNY連邦検事が在職期間7年半の法廷秘話を明かす現代の「罪と罰」
目次
他の書籍を検索する