『ある商社マン 一炊の夢』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ある商社マン 一炊の夢
サブタイトル
著者 [著者区分]大坪 剛 [著・文・その他]
出版社 文藝春秋 レーベル
本体価格
(予定)
1600円 シリーズ 文藝春秋企画出版
ページ数 320p Cコード 0095
発売予定日 2019-06-28 ジャンル 一般/単行本/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784160089525 判型 46
内容紹介
昭和8年平壌に生まれた著者は必死の逃避行の末、昭和21年、日本引揚げを果たす。昭和31年九州工業大学卒業後、総合商社S商事に入社し、技術機械、プラント等の海外輸出を担当。昭和36年、商社マンにとって憧れである海外駐在員を命じられる。インドを振り出しに、イラン、再度のイラン、フィリピンと駐在員を定年近くまで経験、平成3年定年を迎えた。駐在員時代はカースト制の残るインドの実態や、イラクとの戦争最中のイランでの生活、フィリピンでの脅迫事件など、さまざまなことを体験した。高度経済成長期の日本人ビジネスマンの海外での活躍を描き、深い感銘を与える一冊。
目次
他の書籍を検索する