『猫がこなくなった』の詳細情報

猫がこなくなった
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 猫がこなくなった
サブタイトル
著者 [著者区分]保坂 和志 [著・文・その他]
出版社 文藝春秋 レーベル
本体価格
(予定)
1700円 シリーズ
ページ数 248p Cコード 0093
発売予定日 2021-01-14 ジャンル 一般/単行本/日本文学、小説・物語
ISBN 9784163913148 判型 46
内容紹介
 猫好きの友人の高平君がうちに来て、涙ながらにいなくなった猫の話をはじめた、聞けば聞くほど私が外で世話していたキャシーそっくりだった。
 ついに1ヵ月経ったところで高平君は、迷い猫のポスターを貼りだした。それを作ったのは二週間目だったが、「貼ったら事実を固定化するみたいじゃん。」と思っていたのだ。レディはきっと帰ってくる、キャシーもそうだ。
 果たして高平君のレディはみつかるか?(表題作)

 特別に忘れがたい猫、突然伐られてしまった大きなヒマラヤ杉、賢いカラス、鎌倉の家から見えた川端先生のお屋敷、夏の明るい日差しの中で本を読むこと、隣家の物置きに住み着いた赤ん坊連れの女のひと、子猫が友人の手のなかで命を落とした夜明けまでの夜・・・

「命において死は生きるのと平行して在りつづける」ことを証しだてる9つの短篇小説。
目次
他の書籍を検索する