『 東京裁判 フランス人判事の無罪論』の詳細情報

 東京裁判 フランス人判事の無罪論
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 東京裁判 フランス人判事の無罪論
サブタイトル
著者 [著者区分]大岡 優一郎 [著・文・その他]
出版社 文藝春秋 レーベル
本体価格
(予定)
850円 シリーズ
ページ数 256p Cコード 0221
発売予定日 2012-12-17 ジャンル 一般/新書/日本歴史
ISBN 9784166608928 判型 新書(B40)
内容紹介
歴史から忘れ去られたフランス人裁判官、アンリ・ベルナール。インド代表のパル判事らと並び、東京裁判の最終判決に異議を唱え、孤高の反対意見を残したもう一人の知られざる裁判官がいた。アメリカの原爆投下を批判し、天皇の戦争責任をも激しく追及しながら、被告の誰一人にも罪を認めなかったベルナール。東京裁判を論じる書物が数多あるにもかかわらず、彼の存在が見過ごされてきたのはなぜなのか。多数派意見とも、日本無罪論を唱えたパル判事とも意見を異にし、連合国の正義の原則に真っ向から立ち向かったその反対判決文、そして南フランスに生を受けた彼の生き様・信条を辿りながら、もう一つの東京裁判史が紡がれる。
目次
他の書籍を検索する