『女の甲冑、着たり脱いだり毎日が戦なり。』の詳細情報

女の甲冑、着たり脱いだり毎日が戦なり。
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 女の甲冑、着たり脱いだり毎日が戦なり。
サブタイトル
著者 [著者区分]ジェーン・スー [著・文・その他]
出版社 文藝春秋 レーベル
本体価格
(予定)
600円 シリーズ 文春文庫
ページ数 224p Cコード 0195
発売予定日 2018-11-09 ジャンル 一般/文庫/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784167911775 判型 文庫(A6)
内容紹介
「都会で働くちょっと個性的な大人の女でありたい!」
そのために、きょうも我ら女子は、
心と体にゴテゴテと甲冑を身につける。

それは、敵から身を守るためなのか、
それとも世間に認めてもらうためなのか、
はたまた自らの純粋な欲望の発露なのか!?

たとえばヨガ、赤い口紅、オーガニック生活……。
憧れ半分、天邪鬼な気持ち半分で手を出してみては、
うっかりはまったり、しっくりこなかったり。

手にとった甲冑を着たり脱いだり毎日は忙しく、
心のクローゼットはいつもパンパン。

ややこしき自意識と世間の目に翻弄されながら、
日々を果敢かつ不毛に戦う、本音しかないエッセイ集。

脳科学者・中野信子さんのラブレターのような解説も必読です!
目次
他の書籍を検索する