『終りなき夜に生れつく』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 終りなき夜に生れつく
サブタイトル
著者 [著者区分]恩田 陸 [著・文・その他]
出版社 文藝春秋 レーベル
本体価格
(予定)
680円 シリーズ 文春文庫
ページ数 320p Cコード 0193
発売予定日 2020-01-04 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784167914172 判型 文庫(A6)
内容紹介
ファンタジー大作『夜の底は柔らかな幻』から四年。
この作品の登場人物たちにスポットをあてたスピンオフ短篇集が完成しました。

冷酷な暗殺者、青柳淳一。
途鎖の入国管理官、葛城晃。
そして途鎖の山に潜む犯罪者たちの王である、神山倖秀。

かつて山奥で一緒に暮らし、
のちに殺し合いを演じることになる彼らが、
いかにして彼らになっていったのか。

過去が、痛みを伴ってひとつひとつ明らかになっていきます。
JPO用紹介文: 僕たちは、同じ種族だ。
永遠に終わらない夜を生きていく種族。

のちに何件もの大規模テロ事件を起こし、
犯罪者たちの王として君臨する男、神山。
市民に紛れて生きていた彼を追う雑誌記者が見たものとは――。

強力な特殊能力を持って生まれてきた少年たちは、
いかにして残虐な殺人者となったのか。

『夜の底は柔らかな幻』で凄絶な殺し合いを演じた男たちの
過去が今、明らかになる。
目次
他の書籍を検索する