『侠客五 ~拵屋銀次郎半畳記 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 侠客五
サブタイトル 拵屋銀次郎半畳記
著者 [著者区分]門田泰明 [著・文・その他]
出版社 徳間書店 レーベル
本体価格
(予定)
740円 シリーズ 徳間文庫
ページ数 436p Cコード 0193
発売予定日 2019-05-14 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784198944636 判型 文庫(A6)
内容紹介
圧倒的なスケールで描く、撃的ベストセラーの
大河シリーズ第1期完結!
銀次郎に暗殺指令くだる!


娯楽文学の王道を貫く銀次郎シリーズ、
圧倒的新展開!

大坂・天王寺村。尼寺の月祥院に銀次郎の姿があった。
次席目付の伯父和泉長門守の命により、
新幕府創設の陰謀渦巻く大坂入りした銀次郎はまず、
不名誉な死を遂げた父・元四郎の墓に詣でた。
そこで出会った絶世の美女・彩艶尼との
過去の縁を知ることに…。
やがて銀次郎のもとに、幕府監察役員会から、
大坂城代、大坂定番ら五名の抹殺指令がもたらされた。
その夜、大坂城近くの火薬庫が大爆発し市中は混乱の極みに!?

大河シリーズ第1期完結!
目次
著者略歴(門田泰明)
1940年生まれ。時代娯楽小説の王道を歩む「浮世絵宗次日月抄」「ひぐらし武士道」「ぜえろく武士道覚書」といった3つのシリーズで累計130万部を突破。拵屋銀次郎半畳記シリーズに『無外流雷がえし(上)(下)』がある。
他の書籍を検索する