『平戸から来た男』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 平戸から来た男
サブタイトル
著者 [著者区分]西村京太郎 [著・文・その他]
出版社 徳間書店 レーベル
本体価格
(予定)
660円 シリーズ 徳間文庫
ページ数 208p Cコード 0193
発売予定日 2020-08-07 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784198945800 判型 文庫(A6)
内容紹介
平戸を出奔した男が一年後になぜ東京の教会で死ななければならなかったのか? その謎に十津川&亀井が迫るが…!?
目次
著者略歴(西村京太郎)
1930年東京都生まれ。都立電機工業学校卒業後、人事院に勤務。63年『歪んだ朝』で第2回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。65年『天使の傷痕』で第11回江戸川乱歩賞を受賞。78年にはトラベル・ミステリーブームの先駆けとなる『寝台特急殺人事件』を発表、ベストセラーに。2005年第8回日本ミステリー大賞を受賞。十津川警部シリーズなどトラベルミステリ-から社会派推理まで幅広く活躍、読者の絶大な支持を受け、著作は620冊を超える。
他の書籍を検索する