『語はなぜ多義になるのか ~―コンテキストの作用を考える― ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 語はなぜ多義になるのか
サブタイトル ―コンテキストの作用を考える―
著者 [著者区分]中野弘三 [編集]
出版社 朝倉書店 レーベル シリーズ〈言語表現とコミュニケーション〉
本体価格
(予定)
3200円 シリーズ
ページ数 200p Cコード 3380
発売予定日 2017-03-21 ジャンル 専門/全書・双書/語学総記
ISBN 9784254516210 判型 A5
内容紹介
意味理論,語用論理論をもとに,語の多義性と,それを生み出すコンテキストの作用を考察する。
目次
著者略歴(中野弘三)
名古屋大学名誉教授
他の書籍を検索する