『少量でもおいしい 体にやさしい 季節のお漬けもの』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 少量でもおいしい 体にやさしい 季節のお漬けもの
サブタイトル
著者 [著者区分]山田奈美 [著・文・その他]
出版社 家の光協会 レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ
ページ数 112p Cコード 0077
発売予定日 2019-03-15 ジャンル 一般/単行本/家事
ISBN 9784259566104 判型 B5
内容紹介
定番の梅干しやらっきょう、ぬか漬けや、
手軽にできる浅漬け、甘酢漬け、オイル漬けなど、
旬の野菜をたっぷり使ったおいしいお漬けもの112品を紹介します。
ポリ袋や空きびんを利用して少量でもおいしく作れるので、
一品足したいときや忙しい人にもおすすめ!
薬膳料理家による塩分控えめの体にやさしいお漬けものは、
毎日でも食べたくなります。
目次
第1章 季節のお漬けもの
【春】 キャベツの塩漬け/菜の花の昆布じめ/アスパラガスの塩?漬け/ふきの酒麹漬け/ふきのとうのみそ漬け ほか
【夏】きゅうりの南蛮漬け/なすのからし漬け/ゴーヤーのだししょうゆ漬け/トマトのオリーブオイル漬け/パプリカの塩漬け
【秋】れんこんの南蛮漬け/きのこの塩漬け/かぼちゃのみそ漬け/長いものしょうゆ漬け/長いもの柚子こしょう漬け ほか
【冬】大根の柚子漬け/なます/カクテキ/白菜のキムチ漬け/ラディッシュの塩レモン漬け/かぶのわさびレモン漬け ほか

第2章 定番のお漬けもの
梅干し/ぬか漬け/たくあん/らっきょう塩漬け/柴漬け ほか

第3章 体にいいお漬けもの
菜の花×玉ねぎ/なす×みょうが/にんじん×アーモンド/ごぼう×ごま/山いも×枝豆/れんこん×パセリ ほか
著者略歴(山田奈美)
薬膳料理家、食養研究家、国際中医薬膳師。「食べごと研究所」主宰。北京中医薬大学日本校卒。東京薬膳研究所の武鈴子氏に師事し、薬膳理論や食養法について学ぶ。雑誌・WEBなどで発酵食や薬膳レシピの制作・解説を行うとともに、神奈川県葉山町のアトリエ「古家1681」を拠点にさまざまな教室を開催し、日本の食文化を継承する活動を行う。地域の仲間とともに、自主保育の場も運営。著書に『野菜の力をいかす和食薬膳レシピ』『旬を楽しむ梅しごと』『体を温め、めぐりをよくする 妊娠中に食べたいごはん』(すべて家の光協会)、『昔ながらの知恵で暮らしを楽しむ 家しごと』(エクスナレッジ)ほか。
他の書籍を検索する