『昔農家に教わる 野菜づくりの知恵とワザ』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 昔農家に教わる 野菜づくりの知恵とワザ
サブタイトル
著者 [著者区分]木嶋 利男 [著・文・その他]
出版社 家の光協会 レーベル
本体価格
(予定)
1600円 シリーズ
ページ数 96p Cコード 0061
発売予定日 2020-03-16 ジャンル 一般/単行本/農林業
ISBN 9784259566449 判型 B5
内容紹介
品質・収量アップ! すぐに実践できる伝承農法のアイデアが満載

農薬や化学肥料が普及する前、昔の農家は野菜の性質や気候の変化を見極め、
作物を栽培してきました。
その知恵は「伝承農法」と呼ばれ、無農薬・無化学肥料で野菜を強く育てる栽培技術として今に受け継がれています。本書は、その中でも特に効果のある栽培技術をイラストでわかりやすく解説しました。

【内容】
1章 先人たちから受け継ぐ伝承農法のマル秘ワザ

2章 農書からひも解く 昔農家のお宝ワザ 
目次
著者略歴(木嶋 利男)
◎木嶋 利男(きじま・としお) 東京大学農学博士。MOA自然農法文化事業団理事。栃木県農業試験場生物工学部長などを歴任。科学技術庁長官賞、全国農業試験場会長賞受賞。『増補改訂版 伝承農法を活かす マンガでわかる 家庭菜園の裏ワザ』(家の光協会)、『「育つ土」をつくる家庭菜園の科学』(講談社ブルーバックス)など、著書多数。
他の書籍を検索する