『ようかいとりものちょう11 ~妖怪捕物帖乙 古都怨霊篇参 十六夜双鬼が血に笑う ~ 』の詳細情報

ようかいとりものちょう11
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ようかいとりものちょう11
サブタイトル 妖怪捕物帖乙 古都怨霊篇参 十六夜双鬼が血に笑う
著者 [著者区分]■ありが ひとし [イラスト]
■大崎 悌造 [著・文・その他]
出版社 岩崎書店 レーベル 怪談・妖怪の本
本体価格
(予定)
980円 シリーズ
ページ数 Cコード 8393
発売予定日 2020-02-15 ジャンル 児童/全書・双書/日本文学、小説・物語
ISBN 9784265809615 判型 A5
内容紹介
八咫烏を打ち破ったコン七だが、その後の五右衛門との闘いで倒れてしまった。
倒れたコン七は無事なのか?

瑞玖が探し求める三種の妖器「宝剣・勾玉・魔境」の秘密とは?
そして新たな敵、多々羅左右膳とは!?

絶好調の古都怨霊篇、いよいよ佳境!
目次
他の書籍を検索する