『明日香さんの霊異記』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 明日香さんの霊異記
サブタイトル
著者 [著者区分]高樹のぶ子 [著・文・その他]
出版社 潮出版社 レーベル
本体価格
(予定)
950円 シリーズ 潮文庫
ページ数 344p Cコード 0193
発売予定日 2020-03-05 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784267022401 判型 文庫(A6)
内容紹介
謎を解くカギは日本最古の説話集「日本霊異記」にある。
奈良のとある神社で働く22 歳の明日香さん。身の回りで起こる不可思議な現象や謎を『日本霊異記』や地名の歴史と絡めて、カラスのケイカイさんと共に解いていく。短編全6 本。
美しい奈良の原風景と歴史が織りなす摩訶不思議な世界観を、「えんとつ町のプペル」「蔦屋」などでおなじみの六七質氏の装丁画で表現!解説には池上冬樹氏。
目次
著者略歴(高樹のぶ子)
1946 年山口県生まれ。84 年「光抱く友よ」で芥川賞を受賞。95 年『水脈』で女流文学賞、99 年『透光の樹』で谷崎潤一郎賞、2006 年『HOKKAI』で芸術選奨文部科学大臣賞、10 年「トモスイ」で川端康成文学賞を受賞。2009 年に紫綬褒章を受章。
他の書籍を検索する