『死体は見世物か ~「人体の不思議展」をめぐって ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 死体は見世物か
サブタイトル 「人体の不思議展」をめぐって
著者 [著者区分]末永 恵子 [著・文・その他]
出版社 大月書店 レーベル
本体価格
(予定)
1800円 シリーズ
ページ数 216p Cコード 0036
発売予定日 2012-08-06 ジャンル 一般/単行本/社会
ISBN 9784272330775 判型 46
内容紹介
1000万人近くを動員した「人体の不思議展」。死体標本の一般展示は死者への冒涜ではないか―展示をめぐる倫理的諸問題を提起する
目次
著者略歴(末永 恵子)
福島県立医科大学講師。主な著書 『戦時医学の実態―旧満州医科大学の研究』(樹花舎、2005年)。主な論文 「『人体の不思議展』の倫理的問題点について」(『生命倫理』20号、2009年)。
他の書籍を検索する