『もっと音楽が好きになる 上達の基本 ユーフォニアム』の詳細情報

もっと音楽が好きになる 上達の基本 ユーフォニアム
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル もっと音楽が好きになる 上達の基本 ユーフォニアム
サブタイトル
著者 [著者区分]齋藤 充 [著・文・その他]
出版社 音楽之友社 レーベル
本体価格
(予定)
1600円 シリーズ
ページ数 96p Cコード 1073
発売予定日 2019-03-22 ジャンル 教養/単行本/音楽・舞踊
ISBN 9784276145887 判型 A5
内容紹介
一流の音楽家がこぞって大切にしているのは「基本」だった! 毎日上達し続けるために必要不可欠な楽器演奏の「基本」を、第一線に立つ演奏家たちが丁寧に解説。大切な「基本」だから、入門者から役に立つ。上質な「基本」だから、中上級者でも新たな世界が拓けてくる。芯のある「基本」だから、毎日の練習が「上達」の繰り返しに生まれ変わる!
全体は4章構成。音楽を始める前の準備、自由に音を奏でる技術、身につけた奏法を活かす音楽表現、そして「ずっと」音楽を続けるための音楽観をそれぞれ伝える。さらに、持ち運びにも便利な付録「デイリートレーニング・シート」には、著者オリジナルの基礎練習パターンを両面掲載。一流の経験から磨かれた練習法は、憧れの音を手に入れるための最良の道!ユーフォニアムは、従来ほかの金管楽器のメソッドで勉強することが多かった楽器だが、本書では「ユーフォニアムならでは」の基本と応用、秘訣を数多く紹介。
目次
はじめに

きほんの「き」:音楽を始める前に
その1:呼吸法
その2:楽器の構造と組み立て
その3:姿勢
その4:アンブシュア
その5:バズィング
その6:楽譜の読み方
その7:運指表
その8:おさらい
きほんの「ほ」:自由に音を奏でよう

その1:目指す音
その2:ウォームアップ
その3:ロングトーン
その4:リップ・スラー
その5:タンギング
その6:スケール
その7:音域拡大
その8:ダイナミクス
その9:音程
その10:リップ・トリル
その11:デイリートレーニング
その12:さらいたいエチュードと使い方
その13:おさらい

きほんの「ん」:奏法から表現へ
その1:ユーフォニアムの歴史
その2:アンサンブルの喜び
その3:音程のコントロール
その4:スコアの使い方
その5:おさらい

きほんの「上」に 楽しく音楽を続けよう
その1:1日の練習の組み立て方
その2:楽器のメンテナンス
その3:楽器購入のアドヴァイス
その4:楽器を習う,教える
その5:音楽的価値観をつくったもの
その6:失敗に学ぶ
その7:一生音楽と付き合うために

おわりに

●特別寄稿「本番力」をつける、もうひとつの練習:誰にでもできる「こころのトレーニング」(大場ゆかり)

●とじこみ付録 齋藤充オリジナル デイリートレーニング・シート
著者略歴(齋藤 充)
ユーフォニアム奏者。ソリスト、侍Brassメンバーとして活動するほか、オーケストへの出演も多い。国立音楽大学卒業、ミシガン大学大学院修士課程およびノーステキサス大学大学院博士課程を修了。日本人初となるユーフォニアムでの音楽芸術博士号を取得。日本管打楽器コンクール、フィリップ・ジョーンズ国際ブラスアンサンブル・コンクール、レオナルド・ファルコーン国際テューバ&ユーフォニアム音楽祭コンクールにおいて第1位。国立音楽大学、洗足学園音楽大学などで後進の指導にあたっている。
他の書籍を検索する