『CD付き 音楽家ものがたり ショパン ~ピアノは歌う ぼくの心を ~ 』の詳細情報

CD付き 音楽家ものがたり ショパン
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル CD付き 音楽家ものがたり ショパン
サブタイトル ピアノは歌う ぼくの心を
著者 [著者区分]新井 鷗子 [著・文・その他]
出版社 株式会社音楽之友社 レーベル
本体価格
(予定)
2200円 シリーズ
ページ数 112p Cコード 8073
発売予定日 2020-09-18 ジャンル 児童/単行本/音楽・舞踊
ISBN 9784276228023 判型 A5
内容紹介
「題名のない音楽会」など数々の番組や演奏会を手がけてきた大人気の音楽構成作家、新井鷗子の伝記シリーズ。ユニバーサルミュージック制作の、最高の演奏が楽しめるCD付き。
親しみやすく読みやすい文章で、ショパンの生い立ちや人柄、業績を知ることができる。まるでタイムスリップをして、その人生を隣で見ているかのよう。
ポーランドでの少年時代を今までの伝記にないほど生き生きと描き、ピアノで歌うように作曲し、演奏したショパンの個性がまっすぐに伝わる。
音楽的なところで喜び、涙できるところが、ほかの伝記にないいちばんの魅力。音読したい魅力にあふれる文章は、読み聞かせにも最適。
豊かな感性を持つ子どもに、小さいころから良いもの・本物の音楽を、と考える保護者の皆様や学校の先生方にとてもおすすめ。大人も納得の内容で、子どもも大人も一緒に楽しむことができる、今の私たちにぴったりの伝記。小学校3年生以上で習う漢字にルビ付き。
目次
CDで聴ける ショパンの名曲

プロローグ

●子ども時代
誕生、ポーランド
はじめての先生
デビュー・コンサート
学校に入る

●青春の旅立ち
ワルシャワ音楽院の生徒
音楽の都ウィーンへ
初恋
ふるさとよ、さようなら
革命のとき

●パリの生活
大都会パリを歩く
社交界にデビュー
ピアノのアイドル
ショパン先生のレッスン

●恋するピアニスト
マリアとの約束
運命の人、ジョルジュ・サンド
マヨルカ島へ
ノアンのおだやかな日々

●別れ、晩年
サンドとの別れ
イギリスへの演奏旅行
愛する人にかこまれて

●ショパンを知ろう!
1 ショパンのまわりの人物たち
2 ショパン音楽チャート
3 ショパン名曲アルバム
4 ショパンとピアノ
5 サロンってどんなところ?
6 ショパン人生年表
7 ショパン資料館
著者略歴(新井 鷗子)
東京藝術大学音楽学部楽理科および作曲科卒業。NHK教育番組の構成で国際エミー賞入選。「読響シンフォニックライブ」「題名のない音楽会」等の番組やコンサートの構成を担当。東京藝大にて障がいとアーツの研究に携わる。著書に『おはなしクラシック』(アルテスパブリッシング)、『頭のいい子が育つクラシックの名曲』(新星出版社)、『CD付き 音楽家ものがたり ベートーヴェン』『同 モーツァルト』(音楽之友社)他。東京藝術大学特任教授、洗足学園音楽大学客員教授。横浜みなとみらいホール館長。
他の書籍を検索する