『ショバン 24のプレリュード ~New Edition 解説付 ~ 』の詳細情報

ショバン 24のプレリュード
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ショバン 24のプレリュード
サブタイトル New Edition 解説付
著者 [著者区分]■イリーナ メジューエワ [著・文・その他]
■大嶋 かず路 [解説]
出版社 株式会社音楽之友社 レーベル [標準版ピアノ楽譜]
本体価格
(予定)
1600円 シリーズ
ページ数 64p Cコード 1073
発売予定日 2019-06-25 ジャンル 教養/単行本/音楽・舞踊
ISBN 9784276414457 判型
内容紹介
ショパン《24の前奏曲》Op.28を収録。フランス初版を底本とし、ペダルはショパンの弟子ミクリのものを採用した。物語・解説は国際的なショパン研究家の大嶋かず路。物語形式でショパンの当時の状況、人間関係などを知ることができ、まるでショパンの時代にタイムスリップしたかのような世界観に引き込まれる。さらに解説ではバッハ《平均律クラヴィーア曲集》との関わり、前奏曲の文学性、そして各曲の概要など、前奏曲を弾く上で知っておきたい情報が満載。運指は、ショパンの演奏のCDで高い評価を得ているイリーナ・メジューエワ。ショパンの音楽を豊かに表現することができる運指は必見である。
目次
[曲目]
ショパン 前奏曲 作品28
著者略歴(イリーナ メジューエワ)
ロシアのゴーリキー(現ニジニー・ノヴゴロド)生まれ。5歳よりピアノを始め、モスクワのグネーシン特別音楽学校とグネーシン音楽大学(現ロシア音楽アカデミー)でウラジーミル・トロップに師事。1992年ロッテルダムで開催されたE.フリプセ国際コンクールでの優勝をきっかけに、オランダ、ドイツ、フランスなどで公演を行う。1997年からは日本を本拠地として活動。2006年度青山音楽賞受賞。2015年第27回ミュージック・ペンクラブ音楽賞(クラシック部門、独奏独唱部門賞)を受賞。ショパンのディスクは全て「レコード藝術」の特選を獲得。「ノクターン集」はレコードアカデミー賞を受賞。
著者略歴(大嶋 かず路)
東京藝術大学大学院音楽研究科博士課程修了(音楽専攻音楽文芸)。上智大学大学院博士前期課程修了(神学研究科神学専攻)。日本ロシア文学会、日本西スラヴ学研究会、日本キリスト教文学会、日本アレンスキー協会、ラフマニノフ協会所属。1997年より藤嶋ミロの筆名にて音楽雑誌などへの記事、連載小説の執筆を行う。「夢魂の歌声――音楽家ステファン・ラマーシキンの手記」(ショパン刊)、「小説ショパンワルシャワ幻想曲」(ハンナ刊)、「鷲の刻印 フレデリック・ショパンの運命」(音楽之友社刊)、「ショパン――ある風景」(「NHKスーパーピアノ・レッスンショパン」テキスト/日本放送出版協会刊)、「CDでわかる ショパン鍵盤のミステリー」仲道郁代編(ナツメ社刊)、「ショパン パリの異邦人」(河出書房新社)。現在、上智大学外国語学部非常勤講師。
他の書籍を検索する