『定年3.0 50代から考えたい「その後の50年」のスマートな生き方・稼ぎ方』の詳細情報

定年3.0 50代から考えたい「その後の50年」のスマートな生き方・稼ぎ方
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 定年3.0 50代から考えたい「その後の50年」のスマートな生き方・稼ぎ方
サブタイトル
著者 [著者区分]大江 英樹 [著・文・その他]
出版社 日経BP レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ
ページ数 272p Cコード 0033
発売予定日 2018-12-21 ジャンル 一般/単行本/経済・財政・統計
ISBN 9784296101405 判型 46
内容紹介
時代が変われば、老後も変わる
これからは「他人と比べない」生き方が正解!
人生100年時代を安心して楽しく暮らすヒントが詰まった1冊

平均寿命も短く年金でのんびり「余生」を送れた定年1.0の時代、
年金制度が見直されて「老後資金」が悩みの種になった定年2.0の時代、
そして人生100年とも言われるほど寿命が延びた今は、
「お金」はもちろん「健康」と「孤独」の3つを
誰もが考えなければならなくなった<定年3.0>の時代です。

近年、世の中には老後不安を煽る記事があふれています。
でも、長年働いてきたサラリーマンなら
そう簡単に老後破綻することはありません。

むしろそのような不安にとらわれずに、
お金・健康・孤独の3つの問題を同時に解消するためなるべく長く働き、
他人と比べず自分の考えで生きることの方が大事なのです。

この本には、著者が自らの定年体験で得た、
人生100年時代を安心して楽しく暮らすためのヒントがたくさん詰まっています。
目次
はじめに
第1章 老後資金と年金のホントの話
 1 サラリーマンは「老後破綻」しない!
 2 年金を受け取らないのが、実は最高の資産運用法
 3 夫の年金、妻の年金 受け取り方を少し工夫すれば
 4 忘れてはいけない! 加給年金
 5 公的年金はこんな受け取り方もできる
 6 もう一つの年金、「企業年金」とは何か
 7 危うい「退職金で世界一周クルーズ」
 8 退職金を勘違いすると老後破綻につながる
 9 老後の生活費、ホントはいくらかかるか
 10 老後の医療・介護費用に必要なお金のメドは?
 11 定年後に働いて得る収入は月8万円でいい!?
第2章 老後不安を解消する働き方の話
 1 働くことで老後の3つの不安は解消する
 2 早期リタイアが理想…というのは幻想
 3 定年後の再雇用 うまくいく人、ダメな人
 4 やりがいを考えれば定年後は「転職」もいい
 5 シニアこそ起業家になれる強みがある
 6 定年後起業にも通じるジョブズ氏の金言
 7 定年後に起業できる人、できない人
 8 定年後起業で最も大切なのは企業理念
 9 資格さえあれば…定年起業でありがちな3つの勘違い
 10 100年人生は多様な働き方を! 専業主婦ではもったいない
 11 定年後の働き方をぐんと広げる副業はやらないと損
 12 定年後起業、立ち上げのコツは「ギブオンリー」から
 13 船頭さんに学ぶ「人生後半の哲学」
第3章 スマートシニアになれるライフスタイルの話
 1 いつまでも“青春”をひきずってはいけない
 2 シニアなら「大切なものから捨てる美学」を
 3 シニアは着物で背筋ピン! 穏やかな笑顔で人生も豊かに
 4 定年後のシニアなら独りで過ごす時間が多くてもいい
 5 定年後の田舎暮らし まずお試しで滞在型農園はいかが
 6 定年後の移住、自然重視より地方都市が現実的かも
 7 定年後の一歩、まずは脱「バットマン」から
 8 お金より深刻な老後問題 暴走老人は孤独が育てる?
 9 女性の老後はお金がかかる 介護は3回、働いて備え
 10 出世した人ほど老後不安が大きいのはなぜ?
 11 老後の交際費は「サンカク」で 義理や見えは捨てよう
第4章 安全で失敗しにくい資産運用の話
 1 老後は「お金を働かせよう」というけれど
 2 若者だけじゃない iDeCo・NISAはシニアも使おう
 3 確定拠出年金はどう受け取るのが得なのか
 4 退職世代もつみたてNISA 投資未経験でも不安少なく
 5 「損失限定型」投信がシニアの運用に最適って本当?
 6 金融被害に遭いやすい“残念な人”
 7 生命保険、いつまで入っているのですか
 8 退職者の運用 長期投資はふさわしいか
 9 退職者が株式投資をする上で気を付けること(1)
 10 退職者が株式投資をする上で気を付けること(2)
第5章 実は結構大事な健康と趣味の話
 1 退職後の趣味を長続きさせるには
 2 シニアの手習い どうせ始めるなら縁遠いことから
 3 気が付けば大きな出費に 趣味を間違えると老後貧乏
 4 「夫婦共通の趣味」なんてなくていい
 5 一石三鳥、「定年料理男子」のススメ
 6 「定年料理男子」はいいけれど 大切なのは妻の理解
 7 退職後だからこそ楽しめる “生涯学習”というぜいたく
 8 シニアの健康管理は「自然体」がいい
 9 老後孤独に陥らずSNSを楽しく活用するには
 10 同級生との交遊復活の楽しみ。でも大事なことは
第6章 特別対談 大江英樹×蟹瀬誠一
   「べき論から自由になろう」
おわりに
著者略歴(大江 英樹)
経済コラムニスト 大手証券会社において定年まで勤めた後、2012年に独立。資産運用やライフプランニング、確定拠出年金、行動経済学に関する講演・執筆、テレビ出演等の活動を行っている。CFP(R)、日本証券アナリスト協会検定会員、行動経済学会会員などの資格を持つ。テレビ出演はNHK「週刊ニュース深読み」、BSテレ東「日経プラス10」など。コラム連載は「NIKKEI STYLE マネー研究所」(日経電子版)、「ダイヤモンドオンライン」、「東洋経済オンライン」など。主な著者は『定年男子定年女子』(共著・日経BP社)、『投資賢者の心理学』(日本経済新聞出版社)など。
他の書籍を検索する