『「医療4.0」を支える 医療産業イノベーションの最前線』の詳細情報

「医療4.0」を支える 医療産業イノベーションの最前線
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 「医療4.0」を支える 医療産業イノベーションの最前線
サブタイトル
著者 [著者区分]■木村 廣道 [監修]
■東京大学・医療産業イノベーション機構 [著・文・その他]
出版社 日経BP レーベル
本体価格
(予定)
3500円 シリーズ
ページ数 208p Cコード 3047
発売予定日 2019-07-12 ジャンル 専門/単行本/医学・歯学・薬学
ISBN 9784296103058 判型 B5
内容紹介
東京大学公開講座「医療産業イノベーションフォーラム」より、医療産業の最前線を産官学の第一線の専門家から提言!

「医療産業イノベーションフォーラム」では、医療産業を巡る産官学のトップランナーを講師に招き、世界のトレンドを捉えつつ、日本が抱える問題点の抽出とブレークスルー実現を目指している。
本書では、再生医療とデジタル技術×医療産業を論ずるとともに、そのエコシステムに光を当てます。さらには、医師であり医療系ベンチャーを立ち上げたアントレプレナーを例に、現場で挑戦を続ける医療従事者の問題意識を通して、医療と社会の将来像を描く取り組みを紹介します。

●イノベーションファンディング
●イノベーションエコシステムの切り札
●医療が切り開くスポーツの新しい世界
●中国の創薬フロンティア
●AI×医療産業
●加速するデジタルヘルス
●医療4.0時代の医師アントレプレナー
●真価が問われる再生医療
目次
第1回 イノベーションファンディング
 サイエンスから「いのち」へ―イノベーションと投資サイクル―
 医療分野クラウドファンディング最前線
 7 SEAS PROJECT の活動を通して
 グローバルヘルス技術振興基金(GHIT Fund)とは

第2回 イノベーションエコシステムの切り札
 クラスター形成と人材育成エコシステム
 日本にイノベーションのホットスポットを創る 湘南ヘルスイノベーションパーク
 東京大学COI自分で守る健康社会

第3回 医療が切り開くスポーツの新しい世界
 日本の組織力・科学力で世界に挑んだスピードスケート女子チームパシュート
 高齢社会の健康づくりとQOM
 EBMの功罪
 栄養改善のスタートアップ

第4回 中国の創薬フロンティア
 中国製薬産業R&Dの現状―APAC活動から学んだこと―

第5回 AI×医療産業
 規制は思ったよりハードル高くないです
 創薬・ヘルスケア分野に向けたGPU/AIの可能性
 深層学習の技術的側面から見たAI医療の可能性と実際

第6回 加速するデジタルヘルス
 加速するデジタルヘルス
 デジタルヘルスとSociety5.0

第7回 医療4.0 時代の医師アントレプレナー
 医療4.0~2030年の医療を見据えて2019年意識しておきたいこと~
 医師をエンパワーするAI
 “診察技術”のAI化、医師の暗黙知を共有共創する時代へ
 生活を変える!病児保育ネット予約サービス『あずかるこちゃん』
 つながる力で医療を支える
 すべての人が、納得して生きて、最期を迎えられる世界を

第8回 真価が問われる再生医療
 再生医療の現状と課題およびFIRMの取り組み
 再生医療等製品の開発における現状と課題
 武田薬品の再生医療への取り組み
 次世代オルガノイド医療への展望
他の書籍を検索する