『アイデアを実現させる建築的思考術 アーキテクチュアル・シンキング』の詳細情報

アイデアを実現させる建築的思考術 アーキテクチュアル・シンキング
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル アイデアを実現させる建築的思考術 アーキテクチュアル・シンキング
サブタイトル
著者 [著者区分]西澤明洋 [著・文・その他]
出版社 日経BP レーベル
本体価格
(予定)
1600円 シリーズ
ページ数 352p Cコード 0034
発売予定日 2019-09-21 ジャンル 一般/単行本/経営
ISBN 9784296103706 判型 46
内容紹介
アイデアをビジネスで実現していくにはどうすればいいのか?
ロジカルな左脳とクリエイティブな右脳、その両方を使いこなすヒントが「建築的思考術」にあった!

建築を学んだ後、企業のブランド開発を数多く手掛ける、ブランディングデザイナー西澤明洋氏が
同じく建築を学び、新領域を開拓、活躍するクリエイターへインタビューを敢行。

インタビューと考察から見えた「建築的思考術」の7つのキーワード
「構造」「コンテクスト」「コンセプト」「場」「考える」「共創」「構想力」から、
企画や交渉などあらゆる仕事でイノベーションを起こし、アイデアを実現させるコツを解き明かします。
目次
第1章 「構造」            事例1 tha ltd.代表 ウェブデザイナー 中村勇吾氏
第2章 「コンテクスト(文脈)」    事例2 NOSIGNER代表 太刀川英輔氏
第3章 「コンセプト」         事例3 KIRO代表 多摩美術大学大学院教授 紺野登氏
第4章 「場」             事例4 シゴトヒト代表 求人サイト「日本仕事百貨」運営 ナカムラケンタ氏
第5章 「考える」           事例5 リビングワールド代表 働き方研究家 西村佳哲氏
第6章 「共創」            事例6 studio-L代表 コミュニティデザイナー 山崎亮氏
第7章 「構想力」           事例7 ライゾマティクス代表 齋藤精一氏
特別対談                建築家・隈研吾氏
終章 「アーキテクチュアル・シンキング」とは何か
他の書籍を検索する