『立原道造の夢みた建築』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 立原道造の夢みた建築
サブタイトル
著者 [著者区分]種田 元晴 [著・文・その他]
出版社 鹿島出版会 レーベル
本体価格
(予定)
2700円 シリーズ
ページ数 276p Cコード 3052
発売予定日 2016-09-08 ジャンル 専門/単行本/建築
ISBN 9784306046436 判型 A5
内容紹介
詩人・立原道造の建築家としての思想を解読。自然豊かに描かれた建築図から「田園」を志向する建築観を初めて浮かび上がらせる。
目次
序 一枚のスケッチから
第一章 出会った建築、見た風景
第二章 透視図が語るもの
第三章 心のなかの山
第四章 都市から田園へ
第五章 想いの結晶・芸術家コロニイ
終章 夢のひとひら
著者略歴(種田 元晴)
種田元晴(たねだ・もとはる):
種田建築研究所。1982年生まれ。法政大学大学院博士課程修了、博士(工学)。東洋大学助手を経て、現在、法政大学、東洋大学、桜美林大学非常勤講師。主論文『立原道造を端緒とする建築家の住宅図面に表現された田園的建築観に関する研究』(法政大学博士学位請求論文、2012年)
他の書籍を検索する