『どうせカラダが目当てでしょ』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル どうせカラダが目当てでしょ
サブタイトル
著者 [著者区分]王谷 晶 [著・文・その他]
出版社 河出書房新社 レーベル
本体価格
(予定)
1350円 シリーズ
ページ数 190p Cコード 0095
発売予定日 2019-07-24 ジャンル 一般/単行本/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784309027944 判型 46
内容紹介
私 は 私 を 全 肯 定
髪は美しく、カラダはほっそり、爪は短くキレイに、子供は早く産んで……
「女のカラダ」にかけられた呪いを解く爆走エッセイ!!
テンション爆上げ&涙ホロリの全女性必読の書。cakes好評連載がついに書籍化。
『完璧じゃない、あたしたち』で話題の作家・王谷晶による、初エッセイ集。
「非生産的な上に不親切な本で申し訳ないが、女子が書いた本だからって
ホスピタリティに溢れてると思ったら大間違いのコンコンチキだからな」
(「はじめに」より)

◎「ページをめくるたび、首がもげるかと思うほど頷きながら読んだ。目も乳房も声も髪も、私のパーツはすべて私のものなのに、女に生まれただけで奪われていく。
これは、そのひとつひとつを取り戻してくれる本だ。痛快、そして、優しい。」
――千早茜

◎「ずっと身体のストーリーテラーを求めていた。たくさんいるじゃないか、と言われるだろう。世の中には女の身体についてのストーリーが無数にある。だけどストーリーなら何でもいいわけじゃない。手を握って、肩を揉んで心からふざけて乳の肉をタプタプし合えるようなストーリーテラーでなくては嫌なのだ。手汗をかいても振りほどかずに、笑い飛ばしてくれるストーリーテラーでなくては。」
――はらだ有彩
目次
はじめに

乳 乳、帰る
髪 髪のみぞ知る
腹 腹いっぱいの涙
足 足をナメる人生
肌 肌は見せるか見せざるべきか
尻 世界にひとつだけの尻
目 目と目で通じ合うってアリですか
爪 爪を憎む者たち
声 君の地声で僕を呼んで
毛 無理、無茶、無駄毛
耳 デビルイヤーは三割うまい
眉 細眉の逆襲
背 背中まで四十五億年
手 自分と握手する方法
腸 女の腸内会
脳 2018年最新 男脳・女脳がここまで分かった!
肝 お酒と女のデスゲーム
丈 現役女子がホンネで語るアソコのサイズのウソ・ホント
性 セックス、性交、ROCK&ROLL。
舌 ナメナメするとき、されるとき。
匂 ??の匂いのする女の子は好きですか
顔 「表情」で分かる! 今夜イケる女子の深層心理分析/「ヒステリー女子」はもう怖くない! 達人が伝授する「怒った女」の究極トリセツ。/「泣けばこっちのもの」涙を武器にした女の悲惨な末路とは……/あなたに楽でいてほしい
動 動くな、死ね、反り返れ
眠 眠れる森の事情
心 乙女心とマジのレス

二〇一九年カラダの旅 あとがきにかえて
著者略歴(王谷 晶)
1981年、東京都生まれ。著書に『完璧じゃない、あたしたち』などがある。
他の書籍を検索する