『ピッツェリア・カミカゼ』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ピッツェリア・カミカゼ
サブタイトル
著者 [著者区分]■アサフ・ハヌカ [イラスト]
■エトガル・ケレット [著・文・その他]
■母袋 夏生 [翻訳]
出版社 河出書房新社 レーベル
本体価格
(予定)
2900円 シリーズ
ページ数 108p Cコード 0097
発売予定日 2019-12-03 ジャンル 一般/単行本/外国文学小説
ISBN 9784309207841 判型 A4変形
内容紹介
自殺者が集まる世界でかつての恋人を探すハイムは「意味のない奇跡」に満ちたサマーキャンプにたどり着く。傑作グラフィックノベル。
目次
著者略歴(アサフ・ハヌカ)
1974年イスラエル生まれ。グラフィック作家。映画『戦場でワルツを』の作画などもてがける。2016年国際漫画大賞受賞。
著者略歴(エトガル・ケレット)
1967年イスラエル生まれ。両親はホロコースト体験者。92年『パイプライン』でデビュー。『突然ノックの音が』は世界40ヶ国以上で翻訳。『あの素晴らしき七年』『クネレルのサマーキャンプ』など。
著者略歴(母袋 夏生)
1943年長野県生まれ。イスラエル文学翻訳の第一人者。訳書に、ケレット『突然ノックの音が』『クネレルのサマーキャンプ』、オルレブ『壁の向こうから来た男』、『お静かに、父が昼寝しております』など多数。
他の書籍を検索する