『昭和芸能界史 ~[昭和20年夏~昭和31年]篇 戦後の芸能界は如何にして成立したか ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 昭和芸能界史
サブタイトル [昭和20年夏~昭和31年]篇 戦後の芸能界は如何にして成立したか
著者 [著者区分]塩澤 幸登 [著・文・その他]
出版社 河出書房新社 レーベル
本体価格
(予定)
2700円 シリーズ
ページ数 480p Cコード 0095
発売予定日 2020-01-21 ジャンル 一般/単行本/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784309921891 判型 46
内容紹介
日本社会の大衆文化形成の中心的存在だった戦後の芸能界。美空ひばり、黒澤明、三島由紀夫、石原裕次郎……その成立の歴史を描く。
目次
著者略歴(塩澤 幸登)
作家・編集者・デザイナー 。2004年秋、食玩「黒澤明・よみがえる巨匠の現場」(QBG/海洋堂)の付録新聞「A・Kジャーナル」(発行部数40万部)創刊。著書に『KUROSAWA』『平凡パンチの時代』『夢の行方』等。
他の書籍を検索する