『「崩壊フラグ」を見抜け! クラスを回復する5つのルール!』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 「崩壊フラグ」を見抜け! クラスを回復する5つのルール!
サブタイトル
著者 [著者区分]俵原 正仁 [著・文・その他]
出版社 学陽書房 レーベル
本体価格
(予定)
1800円 シリーズ
ページ数 132p Cコード 0037
発売予定日 2019-06-06 ジャンル 一般/単行本/教育
ISBN 9784313653764 判型 A5
内容紹介
え! これが学級崩壊フラグ!? 課題が先に終わった子が読書する静かな教室、起立してない子がいるのに礼をしてしまったetc…日常ありがちなこの状態が危ない! 教師のタイプ別に秘策を伝授! 若い教師、必読の1冊!

「子どもによりそう先生がいい」「子どもを統率できる強い先生がいい」。
若い教師の中によくある二つの学級経営の方向性のこのどちらもが、実は学級崩壊を生み出すことになる!

若い教師が増えて、学級崩壊の数も増えていくなかで、いったいどういう兆候が学級崩壊につながるかを伝え、つい子どもに強く出るタイプ、つい子どもによりそってしまうタイプの大きな2つのタイプ別に、具体的な学級指導の方法をベテラン教師の俵原先生が伝授する1冊!
目次
著者略歴(俵原 正仁)
1963年、兵庫県生まれ。通称「たわせん」と呼ばれている。兵庫教育愛額を卒業後、兵庫県の公立小学校教諭として勤務、現在に至る。新任の頃、「教室を学習のワンダーランドにしよう!」と、ある教育雑誌の論文に書き、良識ある先輩から「ワンダーランドって…(笑)」とつっこまれる。この「教室ワンダーランド化計画」は、その後、若干姿を変え、「子どもの笑顔を育てよう」「笑顔の教師が笑顔の子どもを育てる」という『笑育』なるコンセプトに進化する。教育雑誌に執筆多数。著書に『なぜかクラスがうまくいく教師のちょっとした習慣』(学陽書房)、『スペシャリスト直伝! 子どもとつながるノート指導の極意』(明治図書出版)、『授業の演出ミニ技アラカルト』(小学館)などがある。教材・授業開発研究所『笑育部会』代表。
他の書籍を検索する