『エニグマ アラン・チューリング伝 下』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル エニグマ アラン・チューリング伝 下
サブタイトル
著者 [著者区分]■アンドルー・ホッジス [著・文・その他]
■土屋 俊 [翻訳]
■土屋 希和子 [翻訳]
■村上 祐子 [翻訳]
出版社 勁草書房 レーベル
本体価格
(予定)
2700円 シリーズ
ページ数 544p Cコード 0040
発売予定日 2015-08-27 ジャンル 一般/単行本/自然科学総記
ISBN 9784326750542 判型 46
内容紹介
チューリングのエニグマ攻略が大戦を終わらせ、世界が冷戦へと向かう頃、コンピュータ開発競争が熱を帯びた。彼の頭脳もその一角を占める。はたして勝利は誰の手に? さらに彼は動植物の形態研究にも踏み出していく。だが新しい活躍の一方、人生は時代に翻弄される。これは悲劇なのか? 非業の最期まで、著者ホッジスはチューリングの時間に寄り添い続ける。
目次
著者略歴(アンドルー・ホッジス)
アンドルー・ホッジス(Andrew Hodges)  1949年、ロンドンで生まれる。 ケンブリッジ大学卒業後、本書を執筆。ロジャー・ペンローズの共同研究者としてツイスター理論の発展に寄与した数理物理学者であるとともに、1970年代からのゲイ解放運動の活動家。現在は、オックスフォード大学ウォドム(Wadham)カレッジのフェローであり、数学研究所 (Mathematical Institute)教授。 個人サイトは www.synth.co.ukであり、チューリングの伝記に関するwww.turing.org.ukを運営している。
著者略歴(土屋 俊)
土屋 俊(つちや しゅん)  1952年、東京で生まれる。東京大学卒業。大学評価・学位授与機構教授。
著者略歴(土屋 希和子)
土屋 希和子(つちや きわこ) 1952年、山形で生まれる。津田塾大学卒業。 翻訳家。
著者略歴(村上 祐子)
村上祐子(東北大学准教授)
他の書籍を検索する