『『法華経』のはなし ~久遠の思想と菩薩への道 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 『法華経』のはなし
サブタイトル 久遠の思想と菩薩への道
著者 [著者区分]渡邊寶陽 [著・文・その他]
出版社 佼成出版社 レーベル
本体価格
(予定)
1600円 シリーズ
ページ数 228p Cコード 0015
発売予定日 2019-07-10 ジャンル 一般/単行本/仏教
ISBN 9784333028108 判型 46
内容紹介
日蓮教学、法華経思想研究の泰斗が身近な言葉で解く『法華経』入門の最適書。多くの僧や歌人の詠んだ和歌の背後にある『法華経』信仰に縁を結んだ人生観などを味わいながら、各品の成り立ちや歴史、法華経文化について言及。
目次
著者略歴(渡邊寶陽)
昭和8年(1933)東京生れ。立正大学元学長、立正大学名誉教授、文学博士。『日蓮宗信行論の研究』(平楽寺書店)、『法華経・久遠の救い』(NHK出版)、『仏教を生きる われら仏の子 法華経』(中央公論新社)、『日蓮仏教論―その基調をなすもの』(春秋社)、『宮澤賢治と法華経宇宙』(大法輪閣)などがある。
他の書籍を検索する