『ドイツサッカーを観に行こう! ~ブンデスリーガ×ドイツ語 ~ 』の詳細情報

ドイツサッカーを観に行こう!
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ドイツサッカーを観に行こう!
サブタイトル ブンデスリーガ×ドイツ語
著者 [著者区分]瀬田 元吾 [著・文・その他]
出版社 三修社 レーベル
本体価格
(予定)
1500円 シリーズ
ページ数 136p Cコード 0084
発売予定日 2012-07-31 ジャンル 一般/単行本/ドイツ語
ISBN 9784384056983 判型 B6変形
内容紹介
日本人選手の移籍が際立つドイツサッカー・ブンデスリーガ。代表クラスの選手だけでなく、オリンピック世代の選手も多く移籍。
本書は現地でブンデスリーガを観戦するためのノウハウを、多数の写真やドイツ語と合わせて紹介。クラブのホームページの見方、チケット購入方法、スタジアムでの楽しみ方などから、ブンデスリーガの情報まで、ドイツとドイツサッカーを楽しむ1冊。
付録にはブンデスリーガのトリビアも掲載。
著者はサッカー・フロント界の欧州組、新シーズンから1部昇格するフォルトナ・デュッセルドルフの日本デスク瀬田元吾。
目次
Kapitel 1 Vorbereitung
ドイツに行く前に 
1 クラブのホームページをチェック
2 観戦チケットについて

Kapitel 2 Viel Spas auser dem Stadion
スタジアムの外での楽しみ
1 テレビ観戦
2 練習を見学に行こう!
3 スポーツ新聞、サッカー雑誌

Kapitel 3 Viel Spas um dem Stadion
スタジアム観戦を楽しむ
1 基本単語あれこれ
2 簡単な表現のあれこれ
3 5つの疑問詞
4 中央駅・ホテルからスタジアムまで
5 スタジアムで
6 スタジアム内での買い物
7 チケットの見方
8 アウェーサポーターエリア
9 スタジアムで120%楽しむために
10 クラブ別の代表的な応援歌

Kapitel 4 KENNENLERNEN
ドイツサッカー・ブンデスリーガを知ろう
1 ドイツサッカーとは─ドイツサッカー史
2 ブンデスリーガ創設期
3 ドイツサッカー栄光と衰退、新時代の幕開け
4 データで見るドイツサッカー・ブンデスリーガ
5 地域クラブ分布
6 ブンデスリーガの特徴

Anhang Schon gewusst?
知っている?
1 ダービーについて
2 ユニフォームについている☆の意味
3 ブンデスリーガ初代覇者
4 前季覇者のブンデスリーガロゴの色
5 クラブ名に付く数字の意味
6 クラブ名の中に含まれているアルファベットの意味
著者略歴(瀬田 元吾)
東京都豊島区生まれ、学習院中高等科サッカー部を経て筑波大学へ進学。大学時代も蹴球部に所属し、卒業後は群馬FCホリコシ(関東リーグ/JFL)で2年間プレー。その後、2005年に渡独、フォルトナ・デュッセルドルフのサテライトチームなど、アマチュアのサッカー選手としてプレーする傍ら、一時期はケルン体育大学大学院にも在籍。同大学院を中退後、かつてプレーしたフォルトナのフロントへ研修生として入り、2008年に日本デスクを設立。デュッセルドルフの日本人社会を巻き込み、フォルトナが日本人にとって、身近な「我が町のクラブ」になるよう試行錯誤を続けている。サッカーを通じ、日独の架け橋になっていくことが目標。
他の書籍を検索する