『新・人と歴史 拡大版 ㊳ 「リンカン -南北分裂の危機に生きて-」』の詳細情報

新・人と歴史 拡大版 ㊳ 「リンカン -南北分裂の危機に生きて-」
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 新・人と歴史 拡大版 ㊳ 「リンカン -南北分裂の危機に生きて-」
サブタイトル
著者 [著者区分]井出義光 [著・文・その他]
出版社 清水書院 レーベル 新・人と歴史
本体価格
(予定)
1800円 シリーズ
ページ数 256p Cコード 1222
発売予定日 2019-05-30 ジャンル 教養/新書/外国歴史
ISBN 9784389441388 判型 46
内容紹介
一九世紀半ばのアメリカは、奴隷制度を争点として、南北分裂の危機に見舞われていた。建国以後、最大の危機の時代に大統領になったリンカン。彼の名を聞くとき、「奴隷解放の父」という言葉を思い浮かべる。
だが、実際の彼は、奴隷解放よりむしろ連邦の維持を重んじていた。彼の真髄は、強烈なナショナリズムにあったのである。
本書は、リンカンが、アメリカの理想の実現と南北の分裂の危機という難しい現実問題にどのように対処していったかを、その実像を求めて人間くさく描いた力作である。
目次
著者略歴(井出義光)
1929(昭和4)年、静岡県に生まれる。東京大学教養学科卒、同大学大学院修士(西洋史)課程、フロリダ大学博士課程修了。Ph.D.日本女子大学教授、立教大学教授、筑波大学教授を歴任。筑波大学名誉教授。アメリカ史、とくにアメリカ南部史専攻。2011年逝去。著書に『南部―もう一つのアメリカ』、"R.H.Edmonds and His Manufactures Record" 編著に
『現代アメリカ論』『アメリカの南部』などがある。
他の書籍を検索する