『NHKきょうの健康 「認知症」「がん」「心臓病」に負けない!35の知恵 ~患者と家族が、最良の医療を受けるために知っておくべきこと ~ 』の詳細情報

NHKきょうの健康 「認知症」「がん」「心臓病」に負けない!35の知恵
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル NHKきょうの健康 「認知症」「がん」「心臓病」に負けない!35の知恵
サブタイトル 患者と家族が、最良の医療を受けるために知っておくべきこと
著者 [著者区分]■「きょうの健康」番組制作班 [編集]
■主婦と生活社ライフ・プラス編集部 [編集]
出版社 主婦と生活社 レーベル 生活シリーズ
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ
ページ数 96p Cコード 9477
発売予定日 2019-06-24 ジャンル 雑誌扱い/ムック・その他/家事
ISBN 9784391642193 判型 B5
内容紹介
命に関わる、介護が必要な怖い病気にかかっても、事前の備えがあればあわてない!
高齢化に伴い、患者数が増加している「認知症」「がん」「心臓病」。
ある日突然、自分自身や家族がこれらの病気と診断されたら、衝撃を受け、不安にさいなまれることでしょう。病気という現実に、早く「適応」するためには、正しい病気の知識と適切な対応策を知っておくことが大事です。

本書は、専門医をはじめ、介護の専門家やソーシャルワーカー、実際に病気に悩む患者さんや家族にお話を聞き、病気と向き合い、克服するための具体的な“知恵”を数多く紹介しています。
患者さんが直面する問題や、それを克服していく日々は大きな気づきになり、必ず勇気をもらえるはずです。
病気になったとき、いかに自分に最適な医療環境を整え、後悔しない治療を選択できるか――。
これから高齢期をむかえる方々に、大きなヒントとなる一冊です。

〇もしも、認知症といわれたら……/和光病院院長 今井幸充
〇「認知症ケア」で大切にしたい8つのこと/介護福祉士 和田行男
〇認知症は治らない?/日本認知症本人ワーキンググループ代表理事 藤田和子
〇もしも、がんといわれたら……/保坂サイコオンコロジークリニック院長 保坂隆
〇医療費の不安を解消Q&A/社会福祉士 坂本はと恵
〇もしも、心臓病といわれたら……/神戸労災病院副院長 井上信孝
など、専門家、患者さんの知恵が大集結の一冊!

プロスキーヤー・冒険家 三浦雄一郎さんの健康法も収録
目次
スペシャルインタビュー 三浦雄一郎「病気になっても、焦らず、あわてず、あきらめず」

Part1 認知症と生きる 患者と家族の知恵
・認知症といわれたら……
・認知症の最新予防と治療
・認知症で大切にしたい8つのこと
・認知症と生きる 患者さん、介護者インタビュー

Part2 がんと生きる 患者と家族の知恵
・がんといわれたら……
・闘病中の決断は急いで出さないで!
・がんの最新予防と治療
・こんなときどうする? 医療費の不安を解消Q&A
・がんと生きる 患者さんインタビュー

Part3 心臓病と生きる 患者と家族の知恵
・心臓病といわれたら……
・「心臓リハビリ」で元気を取り戻す
・心筋梗塞・狭心症の最新予防と治療
・心臓病と生きる 患者さんインタビュー
他の書籍を検索する