『知能低下の人類史 ~忍び寄る現代文明クライシス ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 知能低下の人類史
サブタイトル 忍び寄る現代文明クライシス
著者 [著者区分]■エドワード・ダットン [著・文・その他]
■マイケル・A・ウドリー・オブ・メニー [著・文・その他]
■蔵 研也 [翻訳]
出版社 春秋社 レーベル
本体価格
(予定)
2700円 シリーズ
ページ数 328p Cコード 0011
発売予定日 2021-10-18 ジャンル 一般/単行本/心理(学)
ISBN 9784393332382 判型 46
内容紹介
産業革命以降、人類の遺伝的な劣化によって知能が著しく低下しつつある。それは、近い未来に現在の文明が急速に崩壊することを意味している。英国の若き研究者が、進化理論、遺伝学、心理学、統計学、科学哲学等を駆使して、知能盛衰の問題をダイナミックに説く。
目次
著者略歴(エドワード・ダットン)
フリーランスの研究者・著述家。1980年ロンドン生まれ。
著者略歴(マイケル・A・ウドリー・オブ・メニー)
アムステルダム自由大学レオ・アポステル学祭研究センターの研究員。1984年イギリス南部ギルフォード生まれ。
著者略歴(蔵 研也)
1966年 富山県氷見市生まれ
1988年 東京大学法学部卒業
1991年 サンフランシスコ大学 経済学MA(修士号)取得
1995年 カリフォルニア大学サンディエゴ校経済学Ph.D.(博士号)取得
1995―1997年 名古屋商科大学経済学部 専任講師
1997年―現在 岐阜聖徳学園大学経済情報学部 准教授

[主著]
『現代のマクロ経済学』1997年 日本図書刊行会
『リバタリアン宣言』2007年 朝日新書
『国家はいらない』2007年 洋泉社
『無政府社会と法の進化』2008年 木鐸社
『18歳から考える 経済と社会の見方』 2016年 春秋社
[訳書]
ヘスース・ウエルタ・デ・ソト『通過・銀行信用・経済循環』2015年 春秋社
ヘスース・ウエルタ・デ・ソト『オーストリア学派 市場の秩序と企業家の創造精神』2017年 春秋社
他の書籍を検索する