『雲の柱 ~ガラスアーティストが行く ~ 』の詳細情報

雲の柱
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 雲の柱
サブタイトル ガラスアーティストが行く
著者 [著者区分]三浦 啓子 [著・文・その他]
出版社 春秋社 レーベル
本体価格
(予定)
2800円 シリーズ
ページ数 328p Cコード 0070
発売予定日 2020-01-28 ジャンル 一般/単行本/芸術総記
ISBN 9784393955109 判型 46
内容紹介
色とりどりの巨大なガラス塊を組み合わせ、光を千変万化させるスケール雄大な造型の力。光の絶妙な空間を創造すべく、「ロクレール」等独自の手法を駆使し、建築界ガラス分野で活躍する世界的なガラスアーティストの人生行路と創作の軌跡。作品=カラー32頁。
目次
著者略歴(三浦 啓子)
1935年、和歌山市生まれ。1958年、同志社女子大学卒業。1968年、渡米、ハーバードアートスクールにてステンドグラスを Lyn. C. Hovey氏に師事。1972年、「ロクレール」を設立。ダルグラスとエポキシ樹脂による独自の光表現を開発。1978年、第8回世界クラフト会議で発表。1997年、アメリカステンドグラス協会で講演。以降、内外で講演(SGAA、クレアモント、カリフォルニア、六本木ヒルズ完成記念シンポジウム等)。各種受賞、多数。日本ステンドグラス作家協会会長。アメリカステンドグラス協会役員。
他の書籍を検索する