『白髪鬼』の詳細情報

白髪鬼
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 白髪鬼
サブタイトル
著者 [著者区分]■江戸川乱歩 [著・文・その他]
■落合教幸 [監修]
出版社 春陽堂書店 レーベル 江戸川乱歩文庫
本体価格
(予定)
890円 シリーズ
ページ数 265p Cコード 0193
発売予定日 2018-11-30 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784394301646 判型 文庫(A6)
内容紹介
九州の西岸にあるS市の旧家大牟田家のあるじ、子爵の敏清は、当時18歳の美女瑠璃子を妻とし、親友川村義雄と三人でしあわせな日をおくっていた。しかし、川村と瑠璃子の邪恋の犠牲となり、敏清は地獄岩から落とされた。しかし敏清は墓所の穴蔵に入れられた棺の中で息をふき返したのであった。暗黒の世界にとじこめられた恐怖は、敏清の黒髪をしらがに変えてしまった…。姦夫姦婦のために家庭を奪われ、財産を奪われた男の戦慄すべき復讐の物語!
目次
著者略歴(江戸川乱歩)
1894‐1965。明治27年10月21日三重県に生まれる。早稲田大学で経済学を学びながらポーやドイルを読む。様々な職業を経験した後、大正12年、雑誌「新青年」に「二銭銅貨」でデビュー。昭和22年、探偵作家クラブ結成、初代会長に就任。昭和29年、乱歩賞を制定。昭和32年から雑誌「宝石」の編集に携わる。昭和38年、日本推理作家協会が認可され理事長に就任。昭和40年7月28日死去
著者略歴(落合教幸)
1973年神奈川県生まれ。専門は日本の探偵小説。立教大学大学院在学中の2003年より江戸川乱歩旧蔵資料の整理、研究に携わり、17年3月まで立教大学江戸川乱歩記念大衆文化研究センターの学術調査員を務める。『江戸川乱歩文庫』全13巻(春陽堂書店)監修。
他の書籍を検索する