『芥川家の猫たち ~まねき猫と猫まねき ~ 』の詳細情報

芥川家の猫たち
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 芥川家の猫たち
サブタイトル まねき猫と猫まねき
著者 [著者区分]■芥川奈於 [イラスト]
■芥川耿子 [著・文・その他]
出版社 春陽堂書店 レーベル
本体価格
(予定)
1700円 シリーズ
ページ数 Cコード 0095
発売予定日 2019-12-04 ジャンル 一般/単行本/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784394880011 判型 46
内容紹介
猫写真家・沖 昌之さん(「必死すぎるネコ」)推薦!
「読んでいると思わずこころの中で シャッターをきりたくなってしまいます。」

芥川龍之介の孫とひ孫がおりなす、 猫暮らしのエッセイ集。
お母さん猫にたくされた猫兄弟、迷い猫、 邪魔者扱いされていた野良猫を思わずポケットに!
芥川家にやってきた猫たちの境遇はさまざま。
いっしょに過ごしてきた代々の猫たちとの のほほんとした日々をイラスト添えて綴る。
猫好きに、理由なんてない。
目次
著者略歴(芥川奈於)
東京都出身。女子美術大学芸術学部卒業。 フリーランスのイラストレーターとして連載を持つ。 WEB 媒体にコラム掲載。 2015 年個展「大切なことは全部、猫が教えてくれた。」を開く。 同時に詩集「独立天気予報」出版。
著者略歴(芥川耿子)
神奈川県出身 エッセイスト 芥川比呂志、瑠璃子夫婦の三女として生まれる。 学生時代から詩やエッセイなどの創作活動に励み、 ユーモア溢れる文章を雑誌などに発表している。 著書に「おむれつどろぼう」「きむずかしやのハムレット」 「女たちの時間」「百年の薔薇」などがある。
他の書籍を検索する