『忘れるが勝ち!』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 忘れるが勝ち!
サブタイトル
著者 [著者区分]外山滋比古 [著・文・その他]
出版社 春陽堂書店 レーベル
本体価格
(予定)
1500円 シリーズ
ページ数 Cコード 0095
発売予定日 2018-12-10 ジャンル 一般/単行本/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784394903451 判型 46
内容紹介
外山滋比古の書下ろしエッセイ!
人間が生まれ持った「忘れる」という能力が、いかに素晴らしいかを94年の長い人生を振り返りながら説く。
大ベストセラー『思考の整理学』(ちくま文庫)以来、著者が一貫して読者に提示してきた考え方のコツを交えながら「忘却」の効用を披露し、前向きに生きてくための知恵が満載の一冊。
目次
著者略歴(外山滋比古)
1923(大正12)年生まれ。英文学者、文学博士、評論家、エッセイスト。東京文理科大学英文学科卒業後、雑誌「英語青年」の編集長を経て、東京教育大学助教授、お茶の水女子大学教授を務めた。お茶の水大学名誉教授。専門の英文学に始まり、思考、日本語論の分野で活躍を続ける。
他の書籍を検索する