『2020-2021年版 図解わかる 小さな会社の給与計算と社会保険』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 2020-2021年版 図解わかる 小さな会社の給与計算と社会保険
サブタイトル
著者 [著者区分]■関根 俊輔 [監修]
■関根 圭一 [監修]
出版社 新星出版社 レーベル
本体価格
(予定)
1500円 シリーズ
ページ数 304p Cコード 2036
発売予定日 2020-10-13 ジャンル 実用/単行本/社会
ISBN 9784405103634 判型 A5
内容紹介
総務&経理を1人だけでこなすような、小さな会社の総務担当の仕事を網羅した本。最終的な計算は税理士に頼むが、一通りを知らなければならない人を助ける本です。給与計算の基礎知識や計算までの準備、そこに関わってくる就業契約や雇用契約などを、直感的に理解できる図版を用いて解説します。現場に即した流れがしっかり理解できる一冊です。
目次
著者略歴(関根 俊輔)
関根 俊輔(せきね しゅんすけ)
税理士。
中央大学法学部法律学科卒。
平成19 年に、共同で税理士法人ゼニックス・コンサルティングを設立。
学生時代から培った「リーガルマインド」を原点に、企業に内在する会計・人事・社内コンプライアンス等の諸問題を横断的に解決する専門家として活躍している。著書に『改訂4版 個人事業と株式会社のメリット・デメリットがぜんぶわかる本』(新星出版社)などがある。
著者略歴(関根 圭一)
関根 圭一(せきね けいいち)
社会保険労務士、行政書士。
30年を超えるキャリアの中、就業規則の作成、労使紛争の解決、給与計算実務や社会保険についての手続き、アドバイスをおこなう専門家。健康保険、労災保険、遺族年金の請求等、数千件の実務に対応した実績を持つ。
他の書籍を検索する