『文字とタイポグラフィの地平』の詳細情報

文字とタイポグラフィの地平
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 文字とタイポグラフィの地平
サブタイトル
著者 [著者区分]アイデア編集部 [編集]
出版社 誠文堂新光社 レーベル アイデア・ドキュメント
本体価格
(予定)
3500円 シリーズ
ページ数 432p Cコード 0070
発売予定日 2015-11-05 ジャンル 一般/単行本/芸術総記
ISBN 9784416115480 判型
内容紹介
2000年以降にデザイン誌「アイデア」で掲載されたタイポグラフィと和文書体関連の記事約30本を、400ページ以上におよぶボリュームで採録したコンピレーション。

デジタル技術の革新によってデザイン環境がDTPへと移行した90年代半ば以降、国内外でタイポグラフィへの関心が高まったことを受け、誌上でもさまざまな事例や研究が紹介されてきた。

本書はそのなかでも古今東西のタイポグラフィについての考察、和文書体や日本語タイポグラフィの歴史研究やレポート、タイポグラフィについてのブックガイドなどを中心に収録する。

いまでこそタイポグラフィについての関連書は多いが、それ以前から先駆的に活動してきた執筆者たちによる技法にとどまらない理念や批評的視点は、「技法」が支配する現代にあっていまだに有効だ。

タイポグラフィおよび和文書体に対する理解を深め、議論をつないでいくための、日本語を扱うデザイナー必読の一冊。
目次
著者略歴(アイデア編集部)
アイデア編集部:誠文堂新光社発行、1953年創刊の季刊グラフィックデザイン誌。3月、6月、9月、12月発行。日本国内および海外のグラフィックデザインやタイポグラフィの最新動向や論考を豊富なヴィジュアルとテキストで紹介する。
他の書籍を検索する