『フランス伝統菓子図鑑 お菓子の由来と作り方 ~定番菓子から地方菓子まで132種を網羅した決定版 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル フランス伝統菓子図鑑 お菓子の由来と作り方
サブタイトル 定番菓子から地方菓子まで132種を網羅した決定版
著者 [著者区分]山本 ゆりこ [著・文・その他]
出版社 誠文堂新光社 レーベル
本体価格
(予定)
2500円 シリーズ
ページ数 240p Cコード 0677
発売予定日 2019-09-10 ジャンル 一般/図鑑/家事
ISBN 9784416519646 判型 A5変形
内容紹介
受け継がれた味わいと、
それぞれのお菓子に込められた物語を知る

エクレア、ミル・フォイユ、シブストなどのパティスリ菓子から、クレープ、タルト・タタンなどのビストロ菓子(デザート)、
ガトー・バスク、クグロフといった地方菓子など、フランスの伝統的なお菓子135種を解説したお菓子図鑑。

家庭で作ることができるお菓子についてはレシピも掲載しています。
フランス菓子にまつわるコラムや歴史年表も盛り込まれ、読み物としても料理書としても楽しめる一冊です。
目次
著者略歴(山本 ゆりこ)
■山本 ゆりこ(ヤマモト ユリコ)
菓子・料理研究家/カフェオレボウル収集家
1972年、福岡県生まれ。
日本女子大学家政学部食物学科卒業後、1997年に渡仏し、12年間パリで暮らす。
その間、パリのリッツ・エスコフィエとル・コルドン・ブルーにてフランス菓子を学び、三ツ星レストランやホテル、製菓店にて修業を重ねる。
2000年に単行本デビューし、著書は30冊を超える。Instagram山本ホテルを日々更新中。
他の書籍を検索する