『はじめての恐竜図鑑 恐竜大行進 AtoZ ~ティラノサウルスもトリケラトプスも、日本の恐竜もいる! ~ 』の詳細情報

はじめての恐竜図鑑  恐竜大行進 AtoZ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル はじめての恐竜図鑑 恐竜大行進 AtoZ
サブタイトル ティラノサウルスもトリケラトプスも、日本の恐竜もいる!
著者 [著者区分]■土屋 健(日本版特別収録 執筆) [著・文・その他]
■土屋 香 [翻訳]
■小林 快次(日本版特別収録 監修) [監修]
■服部 雅人(日本版特別収録 イラスト) [イラスト]
出版社 誠文堂新光社 レーベル
本体価格
(予定)
2500円 シリーズ
ページ数 152p Cコード 8745
発売予定日 2019-06-17 ジャンル 児童/絵本/生物学
ISBN 9784416519998 判型 A4変形
内容紹介
アベリサウルス(Abelisaurus)からズニケラトプス(Zuniceratops)まで、
人気の恐竜とその仲間たちが大行進!

あれれ、大きすぎて1ページに入りきらない恐竜もいるよ。
こっちを向いて大きな口を開けているのは…ティラノサウルスだ!
かっこいい角をもつトリケラトプスも、話題のむかわ竜も左から右へのっしのっし。

総ルビだから、小さなお子さんでも楽しめます。
また、大好きな恐竜の名前から、アルファベットも無理なく覚えることができます。

カバー裏面はポスター仕様になっています!

■目次抜粋
この本の使い方
恐竜って何?
恐竜時代
恐竜の種類
アベリサウルス / アルバータケラトプス
アルバートサウルス / アロサウルス
アマルガサウルス / アンキオルニス / アンキロサウルス
化石が発見されるまで
アパトサウルス
アルカエオプテリクス(始祖鳥)
アルゼンチノサウルス / アウストロラプトル
バロサウルス / バリオニクス
ブラキオサウルス
ブラキロフォサウルス
カマラサウルス / カンプトサウルス
恐竜がすんでいた場所
カルカロドントサウルス
カルノタウルス / カウディプテリクス / セントロサウルス
ケラトサウルス / シチパチ / コエロフィシス
コンプソグナトゥス / コンカヴェナトル / コリトサウルス
クリオロフォサウルス
ダスプレトサウルス / デイノケイルス
デイノニクス / ディロング / ディロフォサウルス
恐竜が生きていた場所
ディメトロドン
ディモルフォドン / ディプロドクス / ドリオサウルス
エドモントサウルス / エリオプス
エウオプロケファルス / ガリミムス
ギガノトサウルス
ギガントラプトル / ギラファティタン
ハドロサウルス / ヘレラサウルス
空飛ぶ爬虫類
ヘテロドントサウルス / ヒパクロサウルス / ヒプシロフォドン
イグアノドン / イリタトル
恐竜の研究
ケントロサウルス / ランベオサウルス
マイアサウラ
マメンチサウルス / マシアカサウルス / ミクロラプトル
ムッタブラサウルス / ネオヴェナトル
ニジェールサウルス / オルニトレステス
海の生き物
パキケファロサウルス / パキリノサウルス
パラサウロロフス / ペレカニミムス
フォルスラコス / プラテオサウルス
プレノケファレ / プレストスクス /
プロトケラトプス / プシッタコサウルス ほか
恐竜が食べていたもの
プテロダウストロ / ケツァルコアトルス ほか
卵と巣
ステゴケラス / ステゴサウルス ほか
小型の恐竜
ティラノサウルス・レックス ほか
恐竜の絶滅
現在の恐竜
恐竜データ
用語辞典
さくいん

特別収録 日本の恐竜とその仲間たち
むかわ竜 ほか

******************************************
目次
この本の使い方
恐竜って何?
恐竜時代
恐竜の種類
アベリサウルス / アルバータケラトプス
アルバートサウルス / アロサウルス
アマルガサウルス / アンキオルニス / アンキロサウルス
化石が発見されるまで
アパトサウルス
アルカエオプテリクス(始祖鳥)
アルゼンチノサウルス / アウストロラプトル
バロサウルス / バリオニクス
ブラキオサウルス
ブラキロフォサウルス
カマラサウルス / カンプトサウルス
恐竜がすんでいた場所
カルカロドントサウルス
カルノタウルス / カウディプテリクス / セントロサウルス
ケラトサウルス / シチパチ / コエロフィシス
コンプソグナトゥス / コンカヴェナトル / コリトサウルス
クリオロフォサウルス
ダスプレトサウルス / デイノケイルス
デイノニクス / ディロング / ディロフォサウルス
恐竜が生きていた場所
ディメトロドン
ディモルフォドン / ディプロドクス / ドリオサウルス
エドモントサウルス / エリオプス
エウオプロケファルス / ガリミムス
ギガノトサウルス
ギガントラプトル / ギラファティタン
ハドロサウルス / ヘレラサウルス
空飛ぶ爬虫類
ヘテロドントサウルス / ヒパクロサウルス / ヒプシロフォドン
イグアノドン / イリタトル
恐竜の研究
ケントロサウルス / ランベオサウルス
マイアサウラ
マメンチサウルス / マシアカサウルス / ミクロラプトル
ムッタブラサウルス / ネオヴェナトル
ニジェールサウルス / オルニトレステス
海の生き物
パキケファロサウルス / パキリノサウルス
パラサウロロフス / ペレカニミムス
フォルスラコス / プラテオサウルス
プレノケファレ / プレストスクス /
プロトケラトプス / プシッタコサウルス
プテラノドン / プテロダクティルス
恐竜が食べていたもの
プテロダウストロ / ケツァルコアトルス
サルタサウルス
サウロロフス
サウロペルタ / サウロポセイドン
スケリドサアウルス/スクテロサウルス/シノルニトサウルス
シノサウロプテリクス / スピノサウルス
卵と巣
ステゴケラス / ステゴサウルス
ストルティオミムス / スティラコサウルス
スコミムス
スーパーサウルス / テノントサウルス
テリジノサウルス / トロサウルス
トリケラトプス / トロオドン / トゥパンダクティルス
小型の恐竜
ティラノサウルス・レックス
ユタラプトル/ヴェロキラプトル / ズニケラトプス
恐竜の絶滅
現在の恐竜
恐竜データ
用語辞典
さくいん

特別収録 日本の恐竜とその仲間たち
ニッポノサウルス・サハリネンシス
むかわ竜
フォスフォロサウルス・ポンペテレガンス / フタバサウルス・スズキイ
プリオサウルス類 / ウタツサウルス・ハタイイ
フクイラプトル・キタダニエンシス / スピノサウルス類
タンバティタニス・アミキティアエ / ティラノサウルス類
著者略歴(土屋 健(日本版特別収録 執筆))
■日本版特別収録:執筆/土屋 健(ツチヤ ケン)
埼玉県生まれ。サイエンスライター。オフィス ジオパレオント代表。
著書に『リアルサイズ古生物図鑑』『ああ、愛しき古生物たち』など多数。
著者略歴(小林 快次(日本版特別収録 監修))
■日本版特別収録:監修/小林 快次(コバヤシ ヨシツグ)
1971年福井県生まれ。北海道大学総合博物館准教授。
北海道むかわ町で発見された「むかわ竜」と呼ばれるハドロサウルス科の恐竜の発掘調査・研究の専門家。
著書に『ぼくは恐竜探検家!』『恐竜は滅んでいない』、監修書籍に『ザ・パーフェクト』など多数。
他の書籍を検索する