『北欧料理大全 ~家庭料理、伝統料理の調理技術から食材、食文化まで。本場のレシピ101 ~ 』の詳細情報

北欧料理大全
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 北欧料理大全
サブタイトル 家庭料理、伝統料理の調理技術から食材、食文化まで。本場のレシピ101
著者 [著者区分]■くらもとさちこ [翻訳]
■カトリーネ・クリンケン [著・文・その他]
■リーネ・ファルク [写真]
出版社 誠文堂新光社 レーベル
本体価格
(予定)
3200円 シリーズ
ページ数 240p Cコード 2077
発売予定日 2020-04-06 ジャンル 実用/単行本/家事
ISBN 9784416520161 判型 B5変形
内容紹介
『ヒュッゲ』のお国元、幸せを感じる北欧で愛されている家庭料理101点を、地元で実績のある料理執筆家が書き下ろした本格派の料理本。
レシピとともに、食材や食文化などその背景も理解できます。

世界的に注目されている、幸せで温かいひとときや人とのつながりの表現する『ヒュッゲ』のお国元、そして、国連の幸福度ランキングでのトップ10常連国である北欧で愛されている家庭料理を、作り方や食材まで、またその背景となる歴史や食文化についても詳しく紹介する本格本です。
北欧で人気の高い一般的な家庭料理を、日常的な料理から特別な日の料理、地方に伝わる伝統料理まで網羅しながら厳選し、日本で再現可能な101の特別レシピを掲載しました。

執筆は、これまで30冊以上のデンマーク語および英語による料理書を発刊した実績を持ち、デンマーク料理界の第一人者でもあるシェフ兼料理執筆家のカトリーネ・クリンケン。
丁寧に育てられた一般的な旬の食材を、基本の調理技術で作るおいしい家庭料理の啓蒙に力を注いでいます。
日本でも北欧料理が身近な存在になることを願って、全レシピ書き下ろしの渾身作です。
その調理技術やポイントも惜しみなく紹介します。

そして、料理撮影の第一線で活躍する写真家リーネ・ファルクが、独自の北欧スタイルの撮影技術と構図で料理写真と風景写真を担当します。

また、北欧の普段の食生活から、食にまつわる行事や食習慣、各国の食の特色など、北欧独特の透き通った空気を感じる美しい写真と共に紹介し、その背景となる北欧の食文化や歴史も網羅。
プロの料理人の方にも貴重な資料となる北欧の食材や飲み物などを一覧にした図鑑と、掲載レシピによる目的に応じた献立提案も収録しています。
目次
著者略歴(くらもとさちこ)
■くらもとさちこ(クラモト サチコ)
広島県出身。広島女子大学卒業。コペンハーゲン在住。
デンマークの「ヒュッゲ」と独自の食文化に興味を抱いて30年近く、デンマークでの暮らしを実践。
デンマークの高等教育機関で健康と栄養を専攻後、地元で丁寧に育てられた旬の野菜を主役にした身体に優しい料理を提唱している。
菜食を伝統とするシュタイナー教育機関での献立指導とレシピ開発にも力を注いでいる。
デンマークの文化を日本に紹介するつなぎ役としても活躍している。
著者略歴(カトリーネ・クリンケン)
■カトリーネ・クリンケン Katrine Klinken
シェフ・料理執筆家。1963年生まれ。
デンマークで、一般的な旬の食材を基本の調理技術で作るおいしい家庭料理の啓蒙に力を注いでいる。
30冊以上の料理本執筆の実績を持ち、地元デンマークの新聞・雑誌などにも連載を担当している。
各種メディアでの食に関する討論番組にも多数出演。スローフード国際協議会の北欧代表。
著者略歴(リーネ・ファルク)
■リーネ・ファルク Line Falck
デンマークを拠点に第一線で活躍するフード・フォトグラファー。
ナチュラルでシンプルな北欧スタイルを明確に打ち出した撮影およびスタイリングを得意とする。
自然の素材を組み合わせた作風で、食材や料理の美しさを引き立てることに力を注いでいる。
他の書籍を検索する