『駄菓子屋の[超リアル]ジオラマ ~懐かしアイテムと日本家屋の完全制作テクニック ~ 』の詳細情報

駄菓子屋の[超リアル]ジオラマ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 駄菓子屋の[超リアル]ジオラマ
サブタイトル 懐かしアイテムと日本家屋の完全制作テクニック
著者 [著者区分]情景師アラーキー [著・文・その他]
出版社 誠文堂新光社 レーベル
本体価格
(予定)
1800円 シリーズ
ページ数 128p Cコード 0076
発売予定日 2019-04-10 ジャンル 一般/単行本/諸芸・娯楽
ISBN 9784416617892 判型 B5変形
内容紹介
驚愕の緻密さ、空気感の演出が世界で高評価を得ている、天才ジオラマニスト・情景師アラーキーの書籍第3弾!

和風建築の基礎知識を調べ、図面を引き、駄菓子屋を訪ね歩き、ゼロから1人で1年がかりで作り上げた、1/24スケールの駄菓子屋ジオラマ作品。
その外観、室内、コーナー、細かなアイテムまで、制作工程をつぶさに解説していきます。
掲載する画像点数は、なんと800カット! 

心の奥深くに響きわたるノスタルジーと共に、知的好奇心が湧き上がってくる1冊です。

★作る特典 ペーペークラフト「駄菓子屋の店先アイテム」付き

■目次抜粋
★作る特典 ペーペークラフト
駄菓子屋の店先アイテム

【はじめに】
まるで、子供のためのバーやスナックのような場所
駄菓子屋で学んだ、あの思い出

【駄菓子屋ジオラマ】のすべてを撮る

【駄菓子屋】を訪ねる
大都会の真ん中に創業240年の奇跡/上川口屋・雑司ヶ谷
映画「20世紀少年」はじめ様々なドラマに登場/高橋商店・小菅 ほか

★駄菓子屋を知るための本紹介

【駄菓子】を作る
吊るし玩具
箱菓子/袋菓子
プラモデル ほか

【店先アイテム】を作る
コスモス自販機タイプ
カプセルマシンの実物構造
カプセルマシンの台紙 ほか

【図面】を引く
アイデア展開
基本寸法
屋根の知識 ほか

★1/24スケールの使えるアイテム

【外観】を作る
部品の切り出し
板壁
戸袋
窓枠 ほか

【室内】を作る
柱と壁

天井/店舗 ほか

【周囲】を作る
ブロック塀
大和塀
道路のベース ほか

★看板を変えるだけで駄菓子屋がバイク屋に!
★駄菓子&プラモデルを深掘りするためのサイト

【おわりに】
街中のなにげない風景が興味深く見えてくる
そんな知的好奇心を共有したい

*******************************************
目次
★作る特典 ペーペークラフト
駄菓子屋の店先アイテム

【はじめに】
まるで、子供のためのバーやスナックのような場所
駄菓子屋で学んだ、あの思い出

【駄菓子屋ジオラマ】のすべてを撮る

【駄菓子屋】を訪ねる
大都会の真ん中に創業240年の奇跡/上川口屋・雑司ヶ谷
映画「20世紀少年」はじめ様々なドラマに登場/高橋商店・小菅 ほか

★駄菓子屋を知るための本紹介

【駄菓子】を作る
吊るし玩具
箱菓子/袋菓子
プラモデル ほか

【店先アイテム】を作る
コスモス自販機タイプ
カプセルマシンの実物構造
カプセルマシンの台紙 ほか

【図面】を引く
アイデア展開
基本寸法
屋根の知識 ほか

★1/24スケールの使えるアイテム

【外観】を作る
部品の切り出し
板壁
戸袋
窓枠 ほか

【室内】を作る
柱と壁

天井/店舗 ほか

【周囲】を作る
ブロック塀
大和塀
道路のベース ほか

★看板を変えるだけで駄菓子屋がバイク屋に!
★駄菓子&プラモデルを深掘りするためのサイト

【おわりに】
街中のなにげない風景が興味深く見えてくる
そんな知的好奇心を共有したい
著者略歴(情景師アラーキー)
■情景師アラーキー/荒木 智(アラキ サトシ)
ジオラマ作家
1969 年東京生まれ、東京都在住。
幼少の頃に母親に教わった「箱庭づくり」と特撮映画の影響で模型に興味を持ち、プラモデル三昧の少年時代を過ごす。
中学時代に手にした模型雑誌から手法を習得し、本格的にジオラマ作りを開始、各種模型コンテストに出品し腕を磨く。
ものづくりの楽しさを生業とすることを決心し、大学で工業デザインを学び、1993 年、東芝にプロダクトデザイナーとして入社。
以降、趣味としてジオラマ制作を続け、30 代前半、模型コンテストの受賞をきっかけに、各種模型雑誌からの依頼を受け、ジオラマ作品を多数発表。
サラリーマンをしながら、ジオラマ作家として二足のわらじで活動を続ける。
2014 年にネットで拡散した作品が、「リアルすぎるジオラマ」としてテレビなどメディアで大きな反響を呼ぶ。
2015 年、ジオラマ作家として独立。
2016 年、『作る!超リアルなジオラマ』(誠文堂新光社)上梓。
2018 年、『凄い! ジオラマ[改]』(誠文堂新光社)上梓。
他の書籍を検索する