『世界の美しき鳥の羽根 ~鳥たちが成し遂げてきた進化が見える ~ 』の詳細情報

世界の美しき鳥の羽根
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 世界の美しき鳥の羽根
サブタイトル 鳥たちが成し遂げてきた進化が見える
著者 [著者区分]■かわしま はるこ [イラスト]
■松橋 利光 [写真]
■舘野 鴻 [イラスト]
■藤井 幹 [著・文・その他]
出版社 誠文堂新光社 レーベル
本体価格
(予定)
3200円 シリーズ
ページ数 192p Cコード 0045
発売予定日 2015-09-01 ジャンル 一般/単行本/生物学
ISBN 9784416715536 判型 AB
内容紹介
世界の美しい鳥の羽根を写真とイラストで紹介。色や形、構造など鳥の羽根の美しさの裏側にある進化の謎にせまります。美しい羽根の写真や、ウェブなどでもなかなか紹介されていない珍しい鳥の姿は繊細なタッチのイラストで表現。鳥の専門家はもちろん、美しいものが好きな人にも写真集として楽しめる1冊。
目次
著者略歴(かわしま はるこ)
かわしま はるこ:埼玉県生まれ。企業内イラストレーターを経て、現在フリーランスで活動。図鑑や教科書、単行本を中心に生物画を手がけている。2006年より舘野鴻氏に師事。昆虫、植物などの観察方法から教わり、本格的に生物画を学ぶ。飯能市の田畑や山をフィールドにし、現在3匹のアマガエルと暮らしながら絵本を製作中。
著者略歴(松橋 利光)
松橋 利光:1969年、神奈川生まれ。水族館勤務を経てフリーランスのカメラマンとなる。両生類、爬虫類などを中心に、日々フィールドで生物の観察、撮影をしている。児童書や図鑑など著書多数。
著者略歴(舘野 鴻)
舘野 鴻:1968年、神奈川県生まれ。札幌学院大学中退。幼少より熊田千佳慕氏に師事。学生時代は北海道で、昆虫を中心に生物の観察を続ける。1996年、神奈川県にて生物調査とともに生物画の仕事を本格的に始める。絵本など著書多数。
著者略歴(藤井 幹)
藤井 幹:1970年、広島県生まれ。現在は神奈川県在住。鳥の調査や研究、保全活動を行う。子供のころから生き物が大好きで、鳥だけでなく色々なものに興味を持っていた。趣味は羽根集めと冬虫夏草探し。
他の書籍を検索する